NZ READYのご紹介

ニュージーランドへ渡航を考えている方に役立ちそうなツールがNZ移民局より公開されているので今回はこちらをご紹介をしたいと思います。■NZ READYhttp://nzready.immigration.govt.nz

このツールは、ニュージーランドの移民局がリリースしているもので、ニュージーランドへの渡航についてのプランニングのアドバイスを得ることができます。使い方は、とても簡単で質問に対してYesかNoで答えていくだけです。質問で聞かれる英文も簡単なものですのでぜひやってみてはいかがでしょうか。

ツールの概要について

WEBサイト上、NZ READYhttp://nzready.immigration.govt.nzであなたについて質問されるので、YesかNoでどんどん答えていきます。

あなたの答えを受けて、あなたが知っておくべきことやあなたのやるべきことのリストをNZ READYが表示してくれます。

あなたがニュージーランドに渡航する前に何をすべきか、そのタスクリストを参考に役立ててください。

それでは、実際にやってみましょう。

NZREADYのトップページでは、WorkかLive&Workのどちらかの選択をしてから質問が始まります。
自分の目的に近い方を選んでスタートしてください。
WorkかLive&Workを選択する画面
ちなみに筆者は、Live&Workを選択して、16個の質問に答えていきました。
Live&Workを選択した画面
16個目の質問は、名前とEメールアドレスの入力を求められます。
名前とEメールアドレス入力画面
ここでEメールを入力しておくと、NZREADYから提示されたタスクのリストをいつでも見返すことができるようにリストのURLを自分のメールアドレスに送ってもらえます。
※アドレスなど入力せずに、この質問をスキップしても結果をみることはできます。

名前とEメールアドレスを入力後、結果が表示されます。
タスクリスト
筆者は、どうやら57個のタスクがあるようです。さっそく、View all tasks(57)とある部分をクリックしてそのタスクを見ていきますす。

渡航の6か月前にやるべきこと、3~6か月、0~3か月、そして到着後のタスクとそれぞれ分けてリストを作ってくれています。
リスト
これは、とってもわかりやすくていい目安になりますね!

例えば、、Live&Workを選択して、質問に答えていった結果、
筆者は6か月前からニュージーランドでの住居の賃貸費用、住宅費用をリサーチせよ、とか仕事の探し方とかCVをどうやって書くかとか、やっておいた方がいいことを教えてくれています。かなり現地よりの情報を得ることができると思います。3か月前には飛行機を予約せよ、とか宿を探せとか、けっこう、細かなとこもタスクリストに載っています・・・。

筆者は、渡航前にこのタスクリストのほとんどをやってこなかったのですが、それでも何とかなっているなぁ、とこれを見返して思いましたが、ぜひ、計画的な渡航準備をする手助けになると思いますので是非一度やってみてください。

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

レンタカーの利用について

ニュージーランドで車のレンタルの仕方についてご紹介したいと思います。 海外で車の運転をするには、海外運転免許証はもちろん、日本の運転免許証…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る