ニュージーランドで車の運転免許を取得する方法について

今回は、日本で車の免許を取っていない方向けに、ニュージーランドで車の運転を学び、そして免許を取得するまでについてご紹介したいと思います。

運転免許証を取得するためには、3つのステージがあります。

それぞれのステージのテストに合格する必要があり、制限付きのライセンスを取得していく中で車の運転の経験や知識を積み、最終のステージで晴れて制限なしの車の運転免許証が手にすることができます。

・ステージ1 ラーナーライセンス (Learner Licence)
・ステージ2 リストリクテッドライセンス (Restricted Licence)
・ステージ3 フルライセンス (Full Licence)

申請可能な場所

ニュージーランド運輸局が認める各所(エージェント)で申請ができます。以下のエージェントからご自分の在住地に近いところを選ぶとよいでしょう。

The Automobile Association (AA)
黄色いオフィスで一度は目にしたことがあると思います。ほとんどのAAオフィスで申請ができます。

Vehicle Testing New Zealand (VTNZ)
一部のオフィスで受け付けています。

Vehicle Inspection New Zealand (VINZ)
Auckland, Lower Hutt, Christchurch Dunedin にしかありません。

必要書類、要項について

・16歳以上であること。
申請フォーム(DL1)を記入します。
・身分証明書(パスポート)
・視力検査(視力検査の証明書を提出するか申請するエージェントでも検査が可能です。)
・エージェントで写真と署名をします。
・テスト日の予約→受験
・費用の支払い
費用についてはこちらをご覧ください。
テスト費用は不合格だった場合は、合格するまでテストを受けるたびにその費用が発生します。

ステージ1 Learner licence について

まず、このステージ1から始まります。道路で車を運転をする前にこの、Learner licence を取得せねばなりません。このライセンスの申請には、16歳以上であることが必須です。
このライセンスの取得のためには、上記の【必要書類、要項について】で記載した必要書類をエージェントに提出、費用(申請費用48.20ドル、テスト費用 45.70ドル 合計93.90ドル)の支払い、テスト(Theory testと呼ばれます)に合格する必要があります。
セオリーテストは、申請所として選んだ、エージェントにあるコンピューターで受験となり、複数ある選択肢から回答を選ぶ形で、35問あります。交通ルールと安全運転に関する知識を問われます。
オンラインや本などからご自分で勉強をして受験することになります。ちなみに35門中32問正解しないといけません。
テストに合格すると簡易のLearner licenceが発行されます。21日間有効です。郵送であなたの写真入りのLearner licenceが送られてくるまでそれを使うことができます。

セオリーテストの受験前には、しっかり勉強しましょう。以下を有効に使ってください。
オンラインで勉強
または、The official New Zealand road codeは、本屋や各エージェントオフィスでも購入ができます。
もう、ばっちりだ、と思った時にセオリーテストの受験日を予約してくださいね。不合格だった場合は、その都度テスト費用を支払わねばなりませんので。
詳しくはこちら
http://www.nzta.govt.nz/resources/roadcode/about-licences/stage-1-learner/

Learner licence の内容

このライセンスの取得だけでは、一人で車を運転することはできません。必ず助手席に監督者(フルライセンスを取得して2年以上経過している人)を同乗させなければいけません。また、運転する車の前後に、Lプレート(L Plate)を掲示しなければなりません。このプレートは免許取得したエージェントで購入ができます。
このライセンスは、5年間有効です。このライセンス取得後に道路での練習をして運転技術を向上させ、運転知識を積むことで、次のステージ2へと進むことができます。この5年間の間にちっとも上達しないと感じたり、運転に不安を感じる方は、このライセンスの有効期限が切れる前に改めて、セオリーテストを受けて、さらに5年間このライセンスの延長をすることをお勧めします。このライセンスの有効期限が切れるとまた改めて、申請費用やら視力検査など一から始めなくてはなりません。

ステージ2 Restricted Licence について

このステージ2は、ステージ1のLearner licenceを取得した6か月後にならなければ、申請ができません。つまり、最速でもこのライセンスに申請するには、16歳と半年以上の年齢に達している必要があります。このライセンスの取得のためには、上記の【必要書類、要項について】で記載した必要書類をエージェントに提出、費用(申請費用48.20ドル、テスト費用 86.60ドル 合計134.80ドル)の支払い、実技テスト(restricted practical testと呼ばれます)に合格する必要があります。実技試験は自分で持ち込んだ車を使用します。

restricted practical testは、60分間で、試験官がつき、あなたの運転が次のステージ3にいくのに十分かどうかチェックします。あなたが交通ルールを理解しているか、安全な運転テクニックを持っているかをみており、十分な練習を積んだうえで(120時間以上の運転経験を推奨)このテストを受験することが勧められています。
60分の試験のうち、45分が運転技術のテストで15分間は、あなたが持ち込んだ車の安全確認についてです。タイヤや指示器、サイドミラーが壊れていないかなどチェックされます。
この試験を受けるためには、オンラインか電話で予約をするか、エージェントに直接申し込むようにしてください。

▼実技テストについて詳しくはこちら
http://www.nzta.govt.nz/driver-licences/getting-a-licence/take-your-test/practical-tests/
▼ガイドも参考にしてください。Restricted Licence Test guide (class 1)
http://www.nzta.govt.nz/assets/Driver-Licences/docs/restricted-test-guide.pdf

Restricted Licence の内容

・このライセンスを取得した場合は、夜の10時から朝の5時の間は、監督者が同乗する必要があります。(朝の5時から夜の10時の間は一人で運転ができます。)
・実技テストをオートマティック車で受けた場合は、オートマティック車しか運転してはいけません。
・運転時は、配偶者、パートナー(civil union partnerであるか de facto partner内縁関係・事実婚を意味しています。)か、あなたの両親や保護者、扶養家族以外をのせて運転してはいけません。
・監督者が同乗している場合のみ、それ以外の人も乗せて運転することができます。

ステージ3 Full Licence について

申請者が25歳以下の場合

申請者が、18歳以上25歳未満の場合、ステージ2(Restricted Licence)のライセンスを取得後18か月後にこのステージ3の(Full Licence)の申請ができます。
※advanced driving courseを受講している場合は、17歳と半年以上の年齢で、ステージ2のライセンスを取得した12か月後に申請ができます。

申請者が25歳以上の場合

ステージ2(Restricted Licence)のライセンスを取得後6か月後にこのステージ3の(Full Licence)の申請ができます。
※advanced driving courseを受講している場合は、ステージ2のライセンスを取得した3か月後に申請ができます。

このライセンスの取得のためには、上記の【必要書類、要項について】で記載した必要書類をエージェントに提出、費用(申請費用49.60ドル、テスト費用 59.90ドル 合計109.90ドル)の支払い、実技テスト(full licence practical driving testと呼ばれます)に合格する必要があります。実技試験は自分で持ち込んだ車を使用します。
テストは30分間とステージ2の時よりは短く、30分のうち20分が運転テストになります。試験官の助言なしにすべての状況において適切な運転を行わなければなりません。また、試験官から口頭での質問を受けることがありますので、端的に答える必要があります。
▼実技テストについて詳しくはこちら
http://www.nzta.govt.nz/driver-licences/getting-a-licence/take-your-test/practical-tests/
▼ガイドも参考にしてください。Full Licence Test guide (class 1)
http://www.nzta.govt.nz/assets/Driver-Licences/docs/full-test-guide.pdf

このライセンスを取得できたら、ステージ1や2であった制限はもうありません。オートマティック車でもマニュアル車でもどちらでも運転が可能です。実技テストに合格後、2~3週間後にあなたの運転免許証が郵送されます。
安全運転でニュージーランドでの運転を楽しんでください。

■参考サイト http://www.nzta.govt.nz/

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

レンタカーの利用について

ニュージーランドで車のレンタルの仕方についてご紹介したいと思います。 海外で車の運転をするには、海外運転免許証はもちろん、日本の運転免許証…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る