18+カードについて

18+カードは、写真付きのIDカードで、カードの保持者が18歳以上であることの身分証明書として利用することができます。ニュージーランドでアルコールを購入する際には、18歳以上でなければなりません。その際に使用するIDとして認められているのが、パスポートかNZの運転免許証か、この18+カードの3つだけです。
ここでは、18カードの取得方法についてご紹介したいと思います。

申請に必要なもの

・パスポート
・パスポート用サイズの写真2枚
・申請用紙にJP(Justice of Peace)のサインが必要です。※JPについてはこちら
・現住所を証明するもの
(銀行やクレジットカード、又は携帯電話、電気、ガスなどの請求書明細や学校などの公的機関、教育機関からの手紙などに住所と名前があれば使用可能です。)
・費用35ドル

申請用紙はこちらからまたは、郵便局で手に入れることができます。

・18歳になる1か月前から申請自体はできますが、18歳にならないとカードは受け取ることができません。
・申請用紙を完成させた後、費用の35ドルとすべての必要書類を郵便局に提出します。郵便局に必要書類一式を提出した後は、18+カードが手元に届くまで、郵便局でもらったレシートを大事に保管しておいてください。申請から約2週間後にはカードが届く予定です。

■詳しくはこちら http://www.18plus.org.nz/

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

偽物のマヌカハニーをつかまされないように気を付けること

Photo by Massimiliano Latella ニュージーランドならではのお土産として必ずと言っていいほど選ばれるニュージーラ…

おすすめ記事

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る