Stonehenge Aotearoa (ストーンヘンジ アオテアロア)について

ストーンヘンジといえば、イングランドのSailsbury平原にあるStonehnegeがすぐに浮かぶ方が多いと思いますが、なんとニュージーランドにもあるんです。今回は、Stonehenge Aotearoa (ストーンヘンジ アオテアロア)についてご紹介したいと思います。

過去の先人たちの英知を混ぜ合わせて正確に設計されています。

イングランドのSailsbury平原にあるStonehnegeとよく似ていますが、Stonehenge Aotearoaは、そのレプリカではありません。Stonehenge Aotearoaにより、天文学を身近に感じ、理解を深めてもらうことを目的に建造されました。もちろん、ニュージーランドの環境、南半球に合わせて設計されています。古代エジプト、バビロニア文明、インダス文明などから天文の知識を取りいれ、ポリネシア人の航海術やさらには、ケルト人とマオリ人らの持つ星に関する伝説などが反映されています。
いかに先人たちが星の位置や太陽の動き、そして星座の動きなどを知ることによって、生活を営んできたかを学ぶことができます。一般見学はもちろん、学生の校外学習の場として利用されたり、星座鑑賞のツアーなどが開催されるなどしています。また、Stonehenge Aotearoaの周り一面、グリーンの牧草地に囲まれています。筆者は、7月の終わりに行ったのですが、生まれたてのちいさな子羊をみることができました。羊がメェメェないていました。8月頃に子羊が生まれるシーズンですので、時期が合えば、とってもかわいい子羊も見ることができます。

オープン日と時間は季節により異なります。訪問を検討の場合は、WEBサイトを確認するようにして下さい。

Stonehenge Aotearoaに着くとビジターセンターがありますので、そちらに入ると親切な受付の人がいろいろと話しかけてくれます。ツアーは開催日の午前11時からですので、その時間に間に合わない方はご自分で見て回ることができます。初めにビデオ(英語のアナウンスのみ)を見せてもらえますのでそれを観てから見学に行かれるとよいでしょう。(見学費用が必要です。)

2016年の予定

オープン時間:10:00AM~4:00PM

5月~8月

土曜と日曜のみオープン

9月~12月

水曜から日曜オープン
10月24日の月曜オープン
※12月の24日~27日は閉館です。

2016年のガイドツアーについて※ガイドはすべて英語です。

Storytelling ガイドツアー

時間:午前11時~(土曜、日曜、クリスマスを除く祝日、1月1日~25日の毎日、12月27日~31日)
費用:大人20ドル、シニア(65歳以上)15ドル、学生5ドル
ガイドツアーは予約をお勧めします。
電話:(06)377-1600
E-Mail:info@stonehenge-aotearoa.co.nz

個人、グループツアー(StonehengeもしくはNight skyについてのガイド)

費用:100ドル(最低利用料)プラス 大人20ドル、シニア(65歳以上)15ドル、学生5ドルです。
※要予約 ※100ドルには、大人5人分の費用が含まれています。

ツアーなし、個人見学

費用:大人10ドル、シニア(65歳以上)8ドル、学生5ドルです。
※予約は不要です。営業時間内にお越し下さい。

ウェディングや誕生日などの個人的な利用もこの場所で開催することができるので、気に入った方は、お問合せしてみてください。

場所:51 Ahiaruhe Road, Carterton District
Wairarapa地方のCarterton(カータトン)というところにあります。ウェリントンからは、車で約1時間20分くらいの距離になります。
WEBサイト:www.stonehenge-aotearoa.co.nz
電話:(06)377-1600

このエリアでのほかの見どころ

地元の人に“Ghost House”と呼ばれている廃屋を見ることができます。

ghost house
ghost house

Stonehenge Aotearoaから少し丘を上がったところに、ヒッチコック映画に出てきそうな廃屋があります。20年以上もこのままで丘の一番上にあるんだそうです。地元の人のランドマークとして有名でカレンダーに使われたり、絵画の題材に使われるほどです。この家のオーナーは、壊して更地にすることも考えたそうですが、このままにしておいて、自然のなりゆきにまかせるつもりなのだそうです。

国際的評価の高いGLADSTONE VINYARDへ

GLADSTONE VINYARD
Stonehenge Aotearoaから車で約10分くらいのところにあるGLADSTONE VINYARDへも足をのばしてみてはいかがでしょうか。 ワインのテイスティングはもちろん、カフェもあります。Cartertonの静かな田舎で美しい景色を見ながら、のんびりしたひと時を過ごすことができます。また、宿泊も可能です。詳しくはWEBサイトをご確認ください。

■GLADSTONE VINYARD
オープン :毎日11am~4:30pm (祝祭日を除く)
場所:340 Gladstone Road, Rd 2,Carterton 5792,Wairarapa
電話:(06)379-8563
WEBサイト:http://www.gladstonevineyard.co.nz/

地元の人行きつけのカジュアルダイニングGladstone Innへ

Gladstone Inn
Gladstoneワイナリーを通り越して、さらに行くとGladstone Innというパブ兼カジュアルダイニングがあります。地元の人の利用が多く、またバイカーが多く訪れることでも有名です。カフェの周りも何にもないだだっ広い牧草地が広がるのみで、ニュージーランドの田舎を見て感じ取ることができると思います。

■Gladstone Inn
オープン :火曜~日曜 (11am~late)
場所:571 Gladstone Road, Gladstone, Carterton Central, Wairarapa
電話:(06)372-7866
WEBサイト:http://gladstoneinn.co.nz/

Beehiveベーコンの工場があります。

これは、おまけですが、ニュージーランドのスーパーで必ず見るといっても過言ではない、Beehiveというブランドのベーコンを作っている工場がCartertonにあります。
http://www.premierbeehive.co.nz/

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

ニュージーランドで使えるWIFIレンタル会社

海外でインターネットをする方が増えると同時に設定ミスなどにより旅行から帰ってきて契約携帯会社から莫大な請求がくる、いわゆる"パケ死"問題が後…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る