マールボロ―/Marlborough地方のワイナリーについて

マールボロ地方は、南島の北東端地域をさしており、国内最大のワインの産地です。特に白ワインで有名で、ソーヴィニョン・ブランやシャルドネなどの品種の畑が広がっています。ちなみに全国のソーヴィニヨン・ブラン種のブドウの85%が栽培されているそうです。

ワイナリーツアー

ワイナリーツアーは、ブレナム/Bleinhemからのツアーが多数あります。車、バス、自転車などを使って地元のワイナリーをめぐることができます。筆者のお気に入りは、Yealands Estateイーランズ・エステイトです。(http://www.yealands.co.nz/)

yealands
yealands winery

1999年にニュージーランド南島、マールボロのアワテレ・ヴァレーに設立された、このワイナリーは、とにかく広いです。ニュージーランドでも最大規模の会社の一つで世界60ヶ国以上にワインを輸出しており、日本でもみかけた方いるのではないでしょうか。

以下は、マールボロ地方にあるワイナリーです。たった一部ですがいくつかピックアップしました。ワイナリー巡りの参考にしてください。

●Allan Scott Wines & Estates (アラン・スコット・ワインズ・アンド・エステーツ)
http://www.allanscott.com/

●Delta Vineyard (デルタ・ヴィンヤード)
http://www.deltawines.co.nz/story/

●Drylands Estate Winery (ドライランズ・エステート・ワイナリー)
http://drylands.co.nz/

●Fairhall Downs Estate Wines (フェアホール・ダウンズ・エステート・ワインズ)
http://www.nzwine.com/winery/fairhall-downs/

●Forrest Estate Winery (フォレスト・エステート・ワイナリー)
http://www.forrest.co.nz/

●Foxes Island Wines (フォクシーズ・アイランド・ワインズ)
http://www.winesofnz.com/winery/foxes-island-wines/

●Herzog Winery (ヘルツォーク・ワイナリー)
http://www.herzog.co.nz/

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

ニュージーランドで使えるWIFIレンタル会社

海外でインターネットをする方が増えると同時に設定ミスなどにより旅行から帰ってきて契約携帯会社から莫大な請求がくる、いわゆる"パケ死"問題が後…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る