ニュージーランドの北島と南島合わせて14の国立公園ガイド

ニュージーランドは太平洋の周囲を取り巻く火山帯に属しており、北島と南島の二つの主要な島とその他の小さな島々で構成されています。ニュージーランドの北島、南島およびスチュアート島は太古から大陸から切り離され孤立したため動植物の独特の生態系が形成されています。北島には、火山が集中しており、南島は「南半球のアルプス山脈」と呼ばれる南アルプス山脈がそびえています。こうした独特の生態系からなる希少な自然がニュージーランドにはあります。

現在国立公園は、北島に4つ、南島に9つそして、スチュアート島に1つあります。それぞれの公園ごとに見られるユニークで美しい大自然が訪れる私たちを圧倒します。

北島

テ・ウレウェラ国立公園(Te Urewera National Park)

Lake_Waikaremoana_sun_set‐Te Urewera National Park
テ・ウレウェラ国立公園(1954年設立、2,127 k㎡)は北島最大の国立公園です。ホークス・ベイの北東部に位置し、最寄の町であるワイロア(Wairoa)から、公園内最大の湖であるワイカレモアナ湖にアクセスできます。ちなみに現在では、国道38号線を利用するしかこの公園にアクセスする方法はありません。
森林内へのアクセスがに難しいため、ほとんどの自然が手つかずのまま残っているので野鳥の楽園となっています。北島で絶滅が危惧されるノースアイランド・ブラウン・キーウィ、ハシブトホオダレムクドリ(Kokako)、カカ、ニュージーランドファルコン(karearea)、アオヤマガモなどが生息しています。
公園内部にあるワイカレモアナ湖を中心とした釣りやカヤックなどのアクティビティを楽しむことができます。湖の周りを歩く「レイク・ワイカレモアナ・ウォーク」は、ニュージーランドの主要トレッキングコース「グレート・ウォーク」のひとつです。他にも往復の所要時間約2時間のワイカレイチ湖ウォーク(Lake Waikareiti Walk)や所要時間の短い複数のトレッキングルートがワイカレモアナ湖周辺にあります。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでテ・ウレウェラ国立公園の情報を確認する

テ・ウレウェビジターセンター(Te Urewera Visitor Centre)
電話:+64 6 837 3803
住所:House 2 Aniwaniwa,Aniwaniwa,Corner of SH38 and Aniwaniwa Road,Te Urewera 4195

トンガリロ国立公園(Tongariro National Park)

Tongariro_Alpine_Crossing
トンガリロ国立公園(1887年設立、796 k㎡)はニュージーランドで最初に指定された最も古い歴史を持つ国立公園です。タウポ湖から程近く、オークランドから南に約330キロメートル、ウェリントンから北320キロメートルのところに位置しています。世界複合遺産に登録されており、マオリ族にとっての聖地でもあります。3つの活発な火山、ルアペフ山、ナウルホエ山、トンガリロ山があり、美しいエメラルドブルー色の火口湖があります。
ナウルホエ山は、ピーター・ジャクソン監督の映画『ロード・オブ・ザ・リング』3部作に登場する「滅びの山」の撮影が行われたロケ地として有名です。また、ルアペフ山は、山に囲まれた王国モンドールとエミン・ムイルの殺伐とした撮影風景に使用されました。これら映画の撮影地を巡って訪れる観光客や公園周辺には、温泉や、マオリゆかりの観光地があるため年間を通して多くの観光客が訪れます。
夏の期間は、ハイキングや登山、冬になると、スキーやスノーボードなどのアクティビティが盛んです。また、狩猟、釣り、マウンテンバイク、乗馬、ラフティングなどのアクティビティもあります。
最も人気の高い一日ハイキングの一つ、トンガリロ・アルパイン・クロッシングは、トンガリロ山とナウルホエ山の間を横断します。このコースは、ニュージーランドに9つあるグレート・ウォークスの一つでもあるトンガリロ・ノーザン・サーキットの一部でもあります。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでトンガリロ国立公園の情報を確認する

トンガリロ国立公園ビジターセンター(Tongariro National Park Visitor Centre)
電話:+64 7 892 3729
住所:Whakapapa Village,State Highway 48,Mount Ruapehu

ファンガヌイ国立公園(Whanganui National Park)

ニュージーランド ファンガヌイ国立公園 Whanganui_River
ファンガヌイ国立公園(1986年設立、742 k㎡)はファンガヌイ川流域にある国立公園です。全長290 kmのファンガヌイ川はニュージーランドの航行可能な川としては一番長いもので、素晴らしい川下りを楽しめるところです。ファンガヌイ川の西側と東側の支流でそれぞれ違った景観を楽しむことができます。
ファンガヌイ国立公園には、ファンガヌイ・ジャーニーという、ニュージーランドを代表するトレッキングルート「グレート・ウォーク」のひとつがありますが、実際にはトレッキングルートではなくファンガヌイ川のタウマルヌイから出発しピピリキまで145キロメートルをカヌーやカヤックで下るルートです。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでファンガヌイ国立公園の情報を確認する

ファンガヌイ オフィス(Whanganui Office)
電話:+64 6 349 2100
住所:34-36 Taupo Quay,Whanganui 4500

エグモント国立公園(Egmont National Park)

ニュージーランド エグモント国立公園 Egmont National Park
エグモント国立公園(1900年設立、335 k㎡)は北島の西海岸に位置する国立公園です。タラナキ山(別名エグモント)は、日本の富士山に似た左右対称の美しい姿をしており、映画『ラストサムライ』の背景にも使われ、その名を広く知られるようになりました。トレッキングはもちろん、登山経験者向けの登山やスキーなどのアクティビティが盛んです。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでエグモント国立公園の情報を確認する

エグモント国立公園ビジターセンター(Egmont National Park Visitor Centre)
電話:+64 6 756 0990
住所:2879 Egmont Rd

南島

エイベル・タスマン国立公園(Abel Tasman National Park)

ニュージーランド エイベル・タスマン国立公園Abel Tasman National Park
エイベル・タスマン国立公園(1942年設立、225 k㎡)は、南島のタスマン地方にある国立公園です。タスマン湾の海岸沿いの黄金砂のビーチが広がる美しい公園です。この国立公園はニュージーランドの一番小さな国立公園ですが、年間で最も多くの観光客がこの公園に訪れています。公園内は、徒歩での探索はもちろん、ボートやヨット、カタマラン、水上タクシー、シーカヤックなど好みの方法でアクセスして存分に海とビーチの両方を楽しめることができるのが大きな魅力となっています。ニュージーランドの「グレート・ウォーク」のひとつ、エイベル・タスマン・コースト・トラックがあります。


▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでエイベル・タスマン国立公園の情報を確認する

ネルソンビジターセンター(Nelson Visitor Centre)
電話:+64 3 546 9339
住所:Millers Acre/Taha o te Awa,79 Trafalgar Street
Nelson 7010

カフランギ国立公園(Kahurangi National Park)

Kahurangi National Park
カフランギ国立公園(1996年設立、4,520 k㎡)は、南島のウェスト・コースト地方とタスマン地方にまたがる国立公園です。マオリ語でカフランギとは「かけがいのない財産」という意味のとおり、古代の地形及び珍しい植物相並びに動物相が存在しています。カフランギ国立公園の大部分が堆積岩で構成されており、かつては、海底であったことが知られており、約5億4千万年前のものとされる、ニュージーランド最古の化石がカフランギ国立公園で発見されています。
公園内で最も有名な「ヒーフィー・トラック」は「グレート・ウォーク」と呼ばれる主要トレッキングコースのひとつです。公園の北部を東西に横断する行程78.4キロメートル、徒歩で4から6日を必要とするトレッキングコースです。このトラックは、亜熱帯雨林や高地に茂る低草木、渓谷や海岸線など、多様な自然を目にすることができます。西海岸のポウナム(グリーンストーン、翡翠)を採掘するため、地元のマオリ部族が何百年もの間使っていた道を、今では毎年4000人以上の人々がハイキングを楽しんでいます。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでカフランギ国立公園の情報を確認する

ネルソンビジターセンター(Nelson Visitor Centre)
電話:+64 3 546 9339
住所:Millers Acre/Taha o te Awa,79 Trafalgar Street
Nelson 7010

ネルソン・レイクス国立公園(Nelson Lakes National Park)

Nelson Lakes National Park
ネルソン・レイクス国立公園(1956年設立、1,018 k㎡)は、南島北部、ネルソン地方とタスマン地方にまたがる国立公園です。サザンアルプス山脈の最北端に位置しています。
国立公園内には、2つの大きな湖であるロトイチ湖 とロトロア湖があります。湖周辺を歩く日帰りの短いコースから行程80キロメートルのトラヴァース=サビーン・サーキット(Travers-Sabine Circuit)やトレッキング以外にも登山、マウンテンバイク、ボート、釣り、狩猟を楽しむことができます。この公園には、野鳥が多く生息しているので、美しい湖を眺めながら鳥のさえずりも楽しめます。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでネルソン・レイクス国立公園の情報を確認する

ロトイティ、ネルソンレイクビジターセンター(Rotoiti / Nelson Lakes Visitor Centre)
電話:+64 3 521 1806
住所:View Road,St Arnaud

パパロア国立公園(Paparoa National Park)

Pancake_Rocks_Punakaiki
パパロア国立公園(1987年設立、306 k㎡)は、南島西部・ウェストコースト地方にある国立公園です。東はパパロア山脈山頂から、西は海岸沿いのパンケーキ・ロックスまでが範囲になっています。
ゴールドラッシュの時代に金鉱夫によって使われた歴史ある道、「インランド・パック・トラック」や、「ボールルーム・オーバーハング」という自然が造った岩のシェルターなど、この公園特有の地形を見ることができます。プナカイキにある「ブローホール(噴水孔)」を見に行く短いハイキングコースは、ニュージーランドで最も人気のあるコースのひとつです。ウェストコースト地方最大の都市であるグレイマウスと第2の都市ウェストポートを結び、海岸線を走る国道6号線は、グレート・コースト・ロードとよばれ、世界の海岸ドライブコースのランキングでトップ10に入っています。この6号線をドライブ中にパパロア国立公園のカルスト地形の代表格であるパンケーキ・ロックスがありますのでぜひ立ち寄りたいところです。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでパパロア国立公園の情報を確認する

パパロア国立公園ビジターセンター(Paparoa National Park Visitor Centre)
電話:+64 3 731 1895
住所:4294 Coast Road,PunakaikiRD 1,Runanga 7873

アーサーズ・パス国立公園(Arthur’s Pass National Park)

Arthurs-Pass-Village
アーサーズ・パス国立公園(1929年設立、1,144 k㎡)は南島の、カンタベリー地方とウェスト・コースト地方にまたがる国立公園です。測量家アーサー・ドブソンが東海岸と西海岸を結ぶルートとしてこの峠道を切り開いたことからこの名前が付けられています。
トレッキングは、行程1時間半のアーサーズ・パス・ショート・ウォーキング・トラックス(Arthur’s Pass short waiking tracks)、行程半日のアーサーズ・パス・ハーフデイ・ウォークス(Arthur’s Pass half-day walks)、行程1日のアーサーズ・パス・デイ・ウォークス(Arthur’s Pass day walks)などがあります。他には、登山、マウンテンバイクを楽しむことができます。登山も高度な技術を持つ人向けのルートや雪山登山、ロッククライミングなど様々あります。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでアーサーズ・パス国立公園の情報を確認する

アーサーズ・パス国立公園ビジターセンター(Arthur’s Pass National Park Visitor Centre)
電話:+64 3 318 9211
住所:State Highway 73,Arthur’s Pass

ウェストランド/タイ・ポウティニ国立公園(Westland Tai Poutini National Park)

Mount_Tasman-viewed-from-MountFox
ウェストランド・タイ・ポウティニ国立公園(1960年設立、1,175 k㎡)は南島にあるアオラキ/マウント・クック国立公園の西隣に位置する国立公園です。この国立公園の最大の観光スポットは、2つの氷河でフランツ・ジョセフ氷河とフォックス氷河です。氷河の末端部までは気軽に歩いて行くことができます。ツアー会社を利用すれば氷河の上を歩く氷河ウォークも楽しめます。マセソン湖やマポウリカ湖、いくつもの河川とラグーンをカヤックで探索したり、トレッキングコースも用意されています。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでウェストランド/タイ・ポウティニ国立公園の情報を確認する

ウェストランド/タイ・ポウティニ国立公園ビジターセンター(Westland Tai Poutini National Park Visitor Centre)
電話:+64 3 752 0360
住所:69 Cron Street,Franz Josef Glacier 7856

アオラキ/マウント・クック国立公園(Aoraki/Mount Cook National Park)

ニュージーランド アオラキ/マウント・クック国立公園 Aoraki/Mount Cook National Park
アオラキ/マウント・クック国立公園(1953年設立、707 k㎡)は、南島にあるニュージーランドで一番高い山、クック山(3,754 m)、及び一番長い氷河、タスマン氷河を含んでいます。アオラキ/マウント・クック国立公園のほとんどが森林限界よりも標高が高いため、森林がありません。自生している植物には、マウントクックリリーやデイジーなどがあります。マオリ語でアオラキ(Aoraki)と呼ばれるマウント・クックはニュージーランドの最高峰で総面積の40%が氷河に覆われています。アオラキ/マウント・クック国立公園は、23を数える3000m級の山々がそびえ立っており、一見するとベテラン登山家でなければ登れないようなイメージを持たれがちですが、マウント・クック村の近くから始まる短めのコースもあります。最寄の町のレイク・テカポは、星空がきれいなことで有名です。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでアオラキ/マウント・クック国立公園の情報を確認する

アオラキ/マウント・クック国立公園ビジターセンター(Aoraki / Mt Cook National Park Visitor Centre)
電話:+64 3 435 1186
住所:1 Larch Grove,Aoraki/Mt Cook

マウント・アスパイアリング国立公園(Mount Aspiring National Park)

Mount Aspiring National Park
マウント・アスパイアリング国立公園(1964年設立、3,555 k㎡)は、南島にあります。3000mを超えるアスパイアリング山をはじめ、他にもポラックス山(2542m)、ブリュースター山(2519m)などの高い山脈が含まれています。
この公園にある、人気のルートバーン・トラックは、全行程(片道)3日間でワカティプ湖の北端と国道94号線(テ・アナウ=ミルフォード・ロード)の間を歩きます。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでマウント・アスパイアリング国立公園の情報を確認する

マウント・アスパイアリング国立公園ビジターセンター(Mount Aspiring National Park Visitor Centre)
電話:+64 3 443 7660
住所:Ardmore Street,Wanaka 9305

フィヨルドランド国立公園(Fiordland National Park)

kepler-track-Fiordland National Park
フィヨルドランド国立公園(1952年、12,519 k㎡)はニュージーランドで最大な国立公園であり、南島の南西部角を占めている国立公園です。公園内には氷河期に形成されたフィヨルドがあり、中でも有名なものがミルフォード・サウンドです。他にもダウトフル・サウンドやダスキー・サウンドなどの観光スポットがあります。この公園を見て回るのにもっとも人気があるのが、ミルフォード・サウンドのクルーズです。一部のフィヨルドとテ・アナウ湖、マナポウリ湖では、カヤックもできます。
ニュージーランドの主要トレッキングコース「グレート・ウォーク」のうち、3つがこの公園内にあります。最も有名な「ミルフォード・トラック」は所要5日間(片道一方通行のみ)、「ケプラー・トラック」は所要4日間の周回コースです。隣接するマウント・アスパイアリング国立公園にまたがる「ルートバーン・トラック」は所要3日間(片道)が目安です。年間を通して非常に雨が多いのでレインコートは必須です。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでフィヨルドランド国立公園の情報を確認する

フィヨルドランド国立公園ビジターセンター(Te Rua-o-te-moko / Fiordland National Park Visitor Centre)
電話:+64 3 249 7924
住所:Fiordland National Park,Visitor Centre,Lakeront Drive,Te Anau 9600

ラキウラ国立公園(Rakiura National Park)

ニュージーランド ラキウラ国立公園Rakiura_Stewart_Island
ラキウラ国立公園(2002年設立、1,500 k㎡)は、スチュアート島にあり、ニュージーランドでは、最も新しい国立公園です。ラキウラとはマオリ語で「空が赤く燃える場所」という意味です。冬には、夜空に浮かび上がる幻想的なオーロラと1年を通して目にすることのできる真っ赤な夕焼けからこの名前がついています。
ニュージーランド・グレート・ウォークの1つで全長32キロメートルのラキウラ・トラックがあります。トレッキングコースは様々あり、スチュアート島北西部を縦走する全長125キロメートルのノース・ウェスト・サーキットやスチュアート島南部を縦走する全長71.5キロメートルのサザン・サーキットがあります。トレッキングのほかには、ダイビングやシュノーケリングを楽しむことができます。

▼トレッキング、その他情報はこちらから
DOCサイトでラキラウ国立公園の情報を確認する

ラキラウ国立公園ビジターセンター(Rakiura National Park Visitor Centre)
電話:+64 3 219 0009
住所:15 Main Road,Stewart Island

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

レンタカーの利用について

ニュージーランドで車のレンタルの仕方についてご紹介したいと思います。 海外で車の運転をするには、海外運転免許証はもちろん、日本の運転免許証…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る