リッチー・マコウ(Richie McCaw)元選手のドキュメンタリー映画”Chasing Great”について

ニュージーランド出身でラグビー界のスーパースター、リッチー・マコウ元選手のオールブラックスでの選手生活に焦点をあてたドキュメンタリー映画”Chasing Great”がこの9月1日に公開されます。この映画では、これまで見られなかった彼のプライベートな部分も垣間見れるようで、キウイたちは大人も子供もこの映画の公開をとても楽しみにしてきましたが、とうとう公開の日がせまってきました!
近年、日本でのラグビーの認知度はずいぶん上がっているので、ニュージーランドのラグビー界のスーパースター、リッチー・マコウ(Richie McCaw)元選手のことも知っている人も多いと思いますが、以下は簡単な彼の経歴です。

ニュージーランドの南島 Oamaru(オマルー)に生まれる。

7歳からラグビーを始め、ラグビー名門のオタゴ・ボーイズハイスクールへ進学。

ラグビー奨学生としてリンカーン大学へ進学。

19歳でNPC(現在のITM CUP)カンタベリー州代表に選出され、

20歳でスーパー14の名門クルセイダーズへ入団。
ラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)にも選出。なんとデビュー戦で最優秀選手に選ばれる。

2004年にオールブラックス初キャプテンを務め、2006年シーズンから正キャプテンを務める。

2006年、2009年、2010年にIRB年間最優秀選手賞を受賞。同一選手による同賞3度の受賞は2001年の創設以来初。

2011年9月24日に行われたラグビーワールドカップ予選プール第3戦フランス戦でニュージーランド代表選手として初となる代表100キャップを記録。キャプテンとしてニュージーランド代表の24年ぶり2回目のラグビーワールドカップ優勝に貢献した。

2015ラグビーワールドカップ5試合(全6試合)でキャプテンを務め、ニュージーランド代表のラグビーワールドカップ史上初となる連覇に貢献。

2015年11月19日に現役生活からの引退を表明。引退後は商用ヘリコプターパイロットに転進した。

2015年12月31日、35歳の誕生日にニュージーランド最高の勲章であるニュージーランド勲章を史上最年少で受章。2016年4月にニュージーランド総督より勲章を授与された。
※wikiペディアより

リッチーマコウ元選手は、ニュージーランドのほとんどの子供たちが抱くであろう夢を達成させてきました。選手生活を終えた後なお、その姿はロールモデルとしてモチベーションを与え続ける存在となっています。
“自分の夢を達成するために能力や特別な力を与えられなければならないわけではない”という彼は、子供たちにインスパイアを与えることができるなら、とこのプロジェクトに参加した模様。

映画は、小さな田舎の農家で育った少年時代の頃からオールブラックスを2つのラグビーワールドカップのタイトル獲得までに導いた選手としての彼の人生を描いています。

映画で使用される音楽”Everybody Wants To Rule The World”は、ニュージーランドの歌姫Lordが担当しています。

彼は、ニュージーランドのどの世代にも広く受け入れらてれいるスポーツ選手です。彼が何を成し遂げたのか、何を思ってこれまでオールブラックスで戦ってきたのか、ラグビーのフィールド以外でもニュージーランド人を楽しませる、鼓舞させる、インスピレーションを与えられるということに、彼はやっぱり、スターなんだなぁと感じずにはいられません。

Richie McCaw Chasing Great Official Trailer (2016)

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

レンタカーの利用について

ニュージーランドで車のレンタルの仕方についてご紹介したいと思います。 海外で車の運転をするには、海外運転免許証はもちろん、日本の運転免許証…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る