スタン・ウォーカーが歌う、Aotearoaのご紹介

ニュージーランドやオーストラリアで歌手として、俳優としても活躍しているStan Walker スタン・ウォーカーという人をご存知でしょうか。今回は、2014年に、彼がニュージーランド人アーティストらと一緒にリリースしたAotearoa(アオテアロア)という楽曲をご紹介したいと思います。

まず始めに、ニュージーランドで人気のスタン・ウォーカーを簡単にご紹介すると・・・

1990年にオーストラリアのメルボン生まれ。父は、マオリ族出身のため、彼もマオリの血をひいており、幼少期はニュージーランドのマウントマンガヌイで育ちました。彼曰く、幼少期はさながら、映画の「ワンス・ウォリアーズ」のようだったとのこと。映画をご覧になった方はわかると思いますが、なかなか、厳しい環境、境遇だったようです。そんな彼に転機が訪れます。15歳になってから、オーストラリアのクーランガッタ (クイーンズランド州)へ移り、2009年にAustralian Idol というテレビのオーディション番組に出場し、優勝を果たしました。それをきっかけに歌手、俳優、テレビのパーソナリティーを務めるなど幅広くエンターテイメントの世界で活躍をしており、今やニュージーランドを代表する歌手になっています。
スタン・ウォーカー

ラグビーオールブラックスの試合前に国家を歌ったりしていますし、ニュージーランドのテレビ番組”The X Factor “に2013年~15年のあいだジャッジとして出演していたのでご存知の方も多いかと思います。

Photo By Wiremu Stadtwald Demchick

Aotearoa(アオテアロア)は、ニュージーランドのマオリ語名です。「白く長い雲のたなびく地」という意味があります。

ニュージーランドには、毎年マオリのランゲージ・ウィーク(Maori Language Week)というものがあるのですが、それを祝うために2014年にこの曲は作られました。よって、この曲は、すべてマオリ語で歌われています。
マオリ語の歌といえば、”Poi E“。”Poi E”は、1984年にリリースされて、ニュージーランドの音楽シングルチャートで唯一1位をとったマオリの歌です。Aotearoa(アオテアロア)は、スタン・ウォーカーと他のニュージーランド人アーティストのRia Hall、Troy Kingi、Maisey Rikaらによって、もうひとつの、”Poi E”になるように、マオリの音楽が改めて評価されるようにとの思いを込めて作られました。
このAotearoa(アオテアロア)は、ニュージーランドという地、そのユニークさ、言葉や人々そうしたニュージーランド全部をたたえる音楽だそうです。ちなみに、ニュージーランドの音楽シングルチャートでは、2位という結果に終わり、残念ながら1位には届きませんでした・・・。

音楽はこちらからご覧になれます。

話がそれますが、Stan WalkerとTroy Kingiは、映画Hunt for the Wilderpeopleでも共演しています。まだ、映画を見てない方はぜひご覧になってください。おすすめです。

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

レンタカーの利用について

ニュージーランドで車のレンタルの仕方についてご紹介したいと思います。 海外で車の運転をするには、海外運転免許証はもちろん、日本の運転免許証…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る