定番の家庭菓子♪ラミントン/Lamingtonのこと

ラミントンってお菓子を食べたことはありますか?筆者はニュージーランドに来てから知ったお菓子です。

ラミントン(Lamington)とは、発祥はオーストラリアだそうです。すっかりニュージーランドでも定番の家庭菓子の一つになっています。

具体的にどんなものかというと、スポンジケーキでラズベリージャムやクリームを挟んで、一口大くらいに四角く切り、そのケーキ全体にラズベリーもしくは、チョコレートアイシングでコーティングをして、仕上げにココナッツファインをまぶしたものです。

簡単な作り方が動画であったのでご紹介します。

動画ではスポンジケーキからの作り方からありましたが、時間のない方は、市販のスポンジケーキを買ってきて、チョコレートソース絡めて、ココナッツファインまぶせばオッケー!ラミントン!というのはいかがでしょうか…。

筆者は、あまり甘いものが好きではないので初めて食べるスイーツにはかなり慎重になります。ラミントンもその一つでした。

Would you like Lammy? って聞いて勧めてくれたんですけど、当初ラミントンというお菓子を知らなくて、lammyって何?っていう、不信感から入ってしまい、しかも、その時、勧められたのが、ラズベリーでピンク色のラミントンだったため、見た目が甘すぎるお菓子に見えて、試す気にもならなくて…。断りました…。ごめんなさい。(ラミントンは、ラミーって呼ばれたりすることもあります。)

ラミントンは、チョコレートアイシングされたものが割と一般的ですが、他にもラズベリーやレモンのフレイバーでコーティングされていて、ピンク色やレモン色のものもあります。

後で、そういえば、スーパーでよく見かけるお菓子だな、って気づいたのですが、やっぱり、それからしばらくの間、食べる気にならなかったのですが、つい先日、試してみました。・・・悪くない、と思いました。(上から目線でごめんなさい!)つまるところ、ただのスポンジケーキだ、ということだと理解したわけです。

下の写真は、筆者が試したラミントン。Southern Kitchen というところが作っています。ここは、ニュージーランドの南島ブレナムで始まったベイカリーなんですね。だから、ブランド名も”Southern”というわけですね。納得。
lamington

食わず嫌いはよくないですよねぇ。せっかく違う文化圏で生活しているのですから、もっとチャレンジしていくべきかな・・・なんてぼんやり思いました。

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

Miramer

ニュージーランドの映画史と代表作品ピックアップ

1990年代以降、急速にニュージーランドの映画産業は、注目を浴びるようになってきました。その火付け役となったのは、ご存知のとおり、ピーター・…

ページ上部へ戻る