カイコウラ国道1号線(State Highway 1)の3Dイメージ公開

カイコウラ地震の影響により大きな被害を受け、現在も通行ができないKaikouraのSH1(State Highway 1)の3D イメージがニュージーランドのNew Zealand Transport Agency (ニュージーランド交通局)により公開されました。この3D技術の利用によって、カイコウラ沿岸部でダメージが見られる重要なエリア(OaroからClarenceの北側)の評価・査定に役立てるものとしています。

下記の画像の黒い部分が現在カイコウラ沿岸で通行できない区間です。
カイコウラ

画像はNew Zealand Transport Agency (ニュージーランド交通局)より

上記のサイトで紹介している動画で3Dのイメージを見ることができます。動画中に出てくる名所、地名がSH1(State Highway 1)のどの辺りのイメージなの分かりやすくなっていると思います。

・20秒あたり…Nins Binは、カイコウラで有名なクレイフィッシュを食べられる露店です。
・30秒あたり…Half Moon Bay
・34秒と38秒当たり…一部完全に道路が土砂で塞がれています。
・45秒あたり…Ohau Point ここは、ニュージーランド・ファーシール(オットセイ)の子供が毎年11月~12月頃に生まれ、その子供たちがその冬の時期にやってくることで有名なスポットがある場所(Ohau Stream Seal Pups)。完全に土砂で崩れています。
・1分02秒あたり…Pararoa Point
・1分13秒あたり…完全に土砂で道路が塞がれています。
・1分16秒あたり…Okiwi Bay
・1分25秒あたり…道路のコンクリートが盛り上がっているように見えます。

また、この3D画像からは、地震により海底が上昇してしまっていることも分かります。道路と鉄道網にも影響が出ていますので復旧のためにも調整することがたくさんあって難しいと思われますが、少しでも早く調整回復し、問題が解決していくことを願ってやみません。

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

ニュージーランドのマヌカハニーについて

マヌカハニーについていろいろ調べていたのですが、そもそもはちみつとは?というところから気になったのでご紹介しています。それにより、マヌカハニ…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る