ニュージーランド マヌカハニーの収穫時期っていつ?!

ニュージーランドといえば、マヌカハニーが有名ですよね。Hastingsにある、Melita(メリタ)ハニーでは、マヌカハニーの収穫が始まったそうです。

マヌカハニーの収穫の時期

だいたい春先から暖かくなりだすと白やピンクのマヌカの花のつぼみが膨らみ始めます。そしてミツバチたちがマヌカの花と花の間を行き来して蜜を集めます。
はちみつの収穫の時期は、一年の中でも最も忙しく、ほとんどのキウイたちがビーチに向かうような時期に、ビーキーパー(Bee keeper/養蜂家)たちは、ミツバチの巣箱へ向かいます。

収穫時期は、だいたい11月の初めころから3月くらいまで続くそうです。

ニュージーランド北島の東岸にあるホークスベイ地方に位置するヘイスティングズ(Hastings)にあるMelita Honeyでは、はちみつの収穫が始まったようで、動画が紹介されていました。

マヌカから採れるはちみつは希少なので値段も高く、少し手を出しにくいところもあるのですが、ちょっと風邪気味かな、というときや疲れを感じる時に食べると回復を手伝ってくれます。

ニュージーランドでは、多少の疲れならはちみつなめておけばいい、くらいの感じで一般家庭でよく取り入れられています。

実際に薬の代わりの民間医療としての効力もあるようで、ただの食品という枠を超えた働きが期待できることを考えると一つは、持っておいて試してみてもいいかなぁ、という気になります。
日本でも購入はできるようなので興味を持った方は試してみてください。





Melita(メリタ)ハニーの場所

場所:1030 Manchester Street, Woolwich,Hastings 4120, New Zealand

WEBサイト:http://www.melitahoney.com

こちらの記事もどうぞ。




ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

Miramer

ニュージーランドの映画史と代表作品ピックアップ

1990年代以降、急速にニュージーランドの映画産業は、注目を浴びるようになってきました。その火付け役となったのは、ご存知のとおり、ピーター・…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る