ATMを使ってキャッシュ(現金)を引き出す方法

anz_gaytm_willis_st from http://idealog.co.nz

ATMの使い方

ウェリントンのLambton quay や Willis stを歩けば、いたるところに各銀行のATMを目にすることができます。基本的に都市郊外の街でもメイン ストリートを歩けば、ほぼ確実に発見できす。もしくは、スーパーのレジで引き落とすこともできますので、ATMが見つからなくても安心してください。今回は、街中にあるATMの一般的な使い方をご紹介します。

1、カードを挿入
2、暗証番号(Pin Number)を入力し、Enterキーを押す
3、Please select a transaction. という画面になります。

Withdraw cash と そのほかにも Fast cash $20 , Fast cash $50,Fast cash $100 というのも同時に表示されています。その際、20ドル引き落としたいのであればFast cash $20 を選択すれば取引が早くできます。
自分で引き落としたい金額を入力したい場合は、Withdraw cash を選択し、必要な金額を入力します。

4、口座の種類を選択する画面になります。
「Saving(預金口座)」もしくは「Cheque Account(普通口座)」どちらから引き落とすかを選択します。
一般的に、Chequeの方は、日々のこまごまとした生活費用、Savingの方は預金用として管理している方が多いと思います。

5、入力した金額分のお札が出てきます。

6、レシートが必要か不要かを聞かれるのでyes か Noを入力して終わりです。

7、お金とカードをきちんとお財布にしまって、ATM画面が元に戻るのを確認してATMを離れましょう。くれぐれもひったくりなど合わないように気を付けてください。

ATMのデザインがいろいろ変わる?!

ニュージーランド大手銀行のANZ銀行では、ATMのデザインがイベントやシーズンによって、不定期に変わります。
有名なのは、後述のGAYTM(ゲイティーエム)、そしてANZACデー記念日に合わせたデザインです。他にもいろんなデザインのATMが不定期に出現し、楽しませてくれます。

ANZ銀行の ATM(エイティーエム) が GAYTM(ゲイティーエム)に!?

ANZ銀行のLBGTI (lesbian, bisexual, gay, transgender, intersex) コミュニティをサポートする取り組みはとてもユニークなもので知られています。その取り組みの一環として、ATMのデザインをとっても色鮮やかな色やラインストーンでデコレーションし、華やかできらびやかなATMを期間限定で設置しています。
こちらの記事でもGAYTMについて紹介していますので気になった方はどうぞ

ANZ's GAYTM
とってもきらびやかです!http://idealog.co.nzより ANZ’s GAYTM at Willis Street, Wellington

アンザックデーデザインATMアンザックデー記念日の時期のデザインです。
ATMデザイン
こちらは、冬バージョンでしょうか。先日、willis st にで見つけました。

ANZ #GAYTM 2015 TeaserオーストラリアのANZ銀行によるTeaserです。音量に気をつけてご覧ください

こちらもオーストラリアのANZ銀行からです。設置の様子や街の人の反応を見ることができます。

ANZ(エイエヌゼット) 銀行が GAYNZ(ゲイエヌゼット)銀行にトランスフォーム!!?

話はNZから逸れてしまうのですが、オーストラリアのANZ銀行では、銀行自体に手を加え、全く違う姿に変身させちゃったりします。
これには驚きです!

これは、もう動画をご覧いただくのが手っ取り早いです!どうぞ!

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

ニュージーランドを国内長距離バス (インターシティ バス)で1人旅に出かけよう!

ニュージーランドは、長距離バスの交通網が発達しているので全国主な観光地へは、長距離バスでアクセスができ大変便利です。特に気ままにひとり旅をし…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る