ニュージーランドの通貨について

new zealand notes

ニュージーランドの紙幣は洗濯してもだいじょうぶ。

ニュージーランドの紙幣・硬貨は、ニュージーランド準備銀行(Reserve Bank of New Zealand)によって、発行されます。NZD、NZ$などとも略されています。
紙幣は、合成樹脂を使用したポリマー製です。このため、防水性、耐久性があり、偽造通貨対策としての効果も期待されています。防水性に優れた素材のため、洗濯時でも破損しないという利点は、国民から評価の高い点です。そして、ニュージーランドの通貨は、2015年の10月に5ドル札と10ドル札、2016年の5月に20ドル札と50ドル札と100ドル札が新しくなりました。新しいお札は以前の元の比べて、明るくはっきりとしたデザインになり、お札の数字部分も大きく表示され、お札の色のコントラストもはっきりとわかる色遣いになっています。お札自体の大きさ、ポリマー製であることに変わりはありません。デザイン面だけでなくセキュリティ面においても新しくなっています。

硬貨は5種類

New_Zealand_dollar_coins
10¢、20¢、50¢、$1、$2の5種類。10¢のコインは銅貨で、20¢、50¢のコインは銀色、$1、$2のコインは金色です。
(¢ … 読み方は、セント)

紙幣は5種類

NZ$の紙幣は、$5、$10、$20、$50、$100
($ … 読み方は、ドル)
new design noteshttp://img.scoop.co.nzより
ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

ニュージーランドを国内長距離バス (インターシティ バス)で1人旅に出かけよう!

ニュージーランドは、長距離バスの交通網が発達しているので全国主な観光地へは、長距離バスでアクセスができ大変便利です。特に気ままにひとり旅をし…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る