ニュージーランドで車を運転するために渡航前にすること

国外運転免許を取得しよう!

ニュージーランドで車の運転をするには、まず、日本国内で国外運転免許証(International Driving Permit)を取得する必要があります。
すでに日本国内での運転免許をお持ちの方対象に国外運転免許証の取得についてご紹介します。

取得の条件は?

・日本の運転免許証を取得している(大型特殊、小型特殊、原付、仮免許を除く)。
・日本の運転免許証が「失効・取り消し・停止中」などとなってない。
・外国に渡航する。

どこで申請・手続きができるの?

住民登録のある都道府県の運転免許センター(国外運転免許センター)、運転免許試験場、各都道府県警察署の運転免許課などです。

※運転免許証記載の住所と現住所が異なる場合、まずは「運転免許の住所変更手続き(運転免許証記載事項変更届)」を行わなければ手続きが行えませんので注意をしてください。

基本的に「運転免許センター(国外運転免許センター)・運転免許試験場」で手続きを行えば即日交付されます。「警察署」で手続を行うと発行まで2週間程度かかる場合がありますのでご注意ください。

必要なもの

・運転免許証
・写真1枚(縦5センチメートル×横4センチメートル、無帽、正面、上三分身、無背景、枠なし、申請前6か月以内に撮影したもの。)
・パスポート等渡航を証明する書類
・古い国外運転免許証をお持ちの方は、その国外運転免許証。
・手数料 (都道府県毎に異なります。)

有効期限は1年!

国際免許証の有効期限は、発行されてから1年間です。渡航先への出発日と滞在期間を考慮して申請手続きされるとよいでしょう。
また、1年以上の海外滞在期間中に国内免許証の有効期限がきれる場合は国際免許証の発行を受けることができません。こういった場合の特例措置もあるようですので、詳しくはご自身で各窓口にてお問合せください。 また、現地には日本の運転免許証も携帯してください。

国際免許証は身分証明になる!ならない?!

残念ですが、身分証明としては使えません。
ニュージーランドでパブ、バー、レストランでお酒を飲む場合にID(身分証明)の提示を求められることがあります。
お店によっては、国際免許証の提示で購入できるかもしれませんが、法律でIDとして認められているのは”ニュージーランド”の運転免許証、+18カード、パスポート原本の3つのみです。
日本人は実年齢より若く見られることが多いので、割と提示を求められます。お酒を買う、飲むためにスーパーマーケットやお店で提示を求められた際、国際免許証ではなく、上記3つのうちいずれかの所持を忘れないようにしてください。

参考サイト

警視庁 国外運転免許証取得手続
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/kokugai/kokugai01.html
海外旅行と国際免許ガイド
http://abroad.driver.jp/license/get.php

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

ニュージーランドで使えるWIFIレンタル会社

海外でインターネットをする方が増えると同時に設定ミスなどにより旅行から帰ってきて契約携帯会社から莫大な請求がくる、いわゆる"パケ死"問題が後…

おすすめ記事

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る