ニュージーランドダイアリー

ニュージーランドの現地ニュースや旅行やビザに関する情報まで色々発信しています。

スポンサーリンク

世界のラグビー選手の年収事情 2017

rugby スポーツ

ラグビー好きが多い、ニュージーランドでは、オールブラックスに選出されたラグビー選手といえば、もはやスター同然の扱い。テレビのCMなどでもラグビー選手は、引っ張りだこで彼らを見ない日はありません。
そこでちょっと気になるのが、ラグビー選手ってどれくらいの収入を得ているのかな?という、こと。いやらしいですが、気になる。と、そんな時に見つけた情報をご紹介します。

まずは、日本のラグビー選手の年収から…

日本のラグビーリーグでは、社員契約している選手とプロ契約している選手が混ざっている場合がほとんどだそうです。そのため、社員契約をしている選手は、一般的なサラリーマンと変わらない年収だそうで、かつてヤマハの社員だった当時のかの有名な五郎丸選手は、450~550万だったそうです。
プロ契約をしていたとしても、野球選手やサッカー選手に比べるとメジャーなスポーツではないからか、その年収も1000万~2000万程度だそうで、少なく感じてしまいます。
もちろん、それでも、日本人の平均年収より多いですから素晴らしいことですが、単なる球技だけでなく、タックルしたり、体が激しくぶつかりあう大変なスポーツなのでもっとお給料に反映されてもいいのになぁ、と思ったりします。
それに比べるとやはり、海外でのラグビーの人気の方が高く、その分、スポンサーも付くため海外リーグに所属する選手の年収の方がやはり高くなっています。

世界のラグビー選手で年収の高い人ランキング

ということで、世界的にみてどれくらいの年収をもらっている人がいるのか見てみたいと思います。

10位  マヌ・ツイランギ選手(Manu Tuilagi)

ラグビー選手

NZ$790,300 (約5千600万)
マヌ・ツイランギ選手は、サモア出身のラグビーユニオン選手で、イングランド代表でプレーしています。現在の所属クラブはイングランドプレミアシップのレスター・タイガース(Leicester Tigers)。
Photo:By Original photo by George Olcott; cropped by Blackcat – Derived from File:Manu Tuilagi 2011.jpg, released with same licence, CC BY-SA 2.0

9位 ブライアン・ハバナ選手(Bryan Habana)

ラグビー選手

NZ$834,200 (約5千900万)
ブライアン・ハバナ選手は、南アフリカ共和国のラグビー選手。現役引退を発表時の所属クラブは、フランスのトゥーロン(Toulon)。
Photo:By AB from South Africa from Fourways, GAUTENG, South Africa

8位 チャールズ・ピウタウ選手(Charles Piutau)

NZ$878,100 (約6千200万)
チャールズ・ピウタウ選手は、ニュージーランド出身のラグビー選手で、アイルランドでプレーしています。現在の所属クラブは、ウルスター(Ulster)です。

7位 ジョナサン・セクストン選手(Johnny Sexton)

ラグビー選手

NZ$880,000 (約6千200万)
ジョナサン・セクストン選手は、アイルランド・ラグビーユニオンの選手です。現在の所属は、アイルランドのレンスター(Leinster)です。
Photo:By PierreSelim

6位 マア・ノヌー選手(Ma’a Nonu)

ラグビー選手

NZ$885,000 (約6千300万)
マア・ノヌー選手は、ニュージーランド出身のラグビー選手。所属チームは、トゥーロン(Toulon)です。2017-2018シーズンをもって同クラブを退団。
Photo:By etgohome1

5位 リー・ハーフペニー選手(Leigh Halfpenny)

ラグビー選手

NZ$885,000 (約6千300万)
リー・ハーフペニー選手は、ウェールズのラグビーユニオン選手で、現在はフランス国内リーグトップ14のRCトゥーロン(Toulon)に所属しています。
Photo:By Blackcat

4位 アーロン・クルーデン選手(Aaron Cruden)

ラグビー選手

NZ$1.17 million (約8千300万)
アーロン・クルーデン選手は、ニュージーランド出身のラグビー選手で現在は、フランスのモンペリエ(Montpellier)に所属しています。
Photo:By Stemoc

3位 マット・ギタウ選手(Matt Giteau)

ラグビー選手

NZ$1.58 million (約1億1千万)
マット・ギタウ選手は、オーストラリアのラグビーユニオン選手で、現在はフランスのリーグトップ14のRCトゥーロン(Toulon)に所属しています。
Photo:By Léna

2位 ダン・カーター(Dan Carter)

ラグビー選手

NZ$2.44 million (約1億7千万)
ダン・カーター選手は、ニュージーランドのラグビー選手でワールドラグビーの年間最優秀選手に3回選出されるなどした、オールブラックスには欠かせない選手でした。
2015年のワールドカップの終了からフランスのラシン92(Racing 92)に所属しています。
Photp:By Geoff Trotter

1位 五郎丸 歩選手

NZ$2.44 million (約1億7千万)
2015年のラグビーワールドカップで大活躍した五郎丸選手が1位!
2016年6月からフランスのトゥーロンでプレーしていた五郎丸選手。まさか、ダン・カーターと並ぶとは驚きですが…。
ちなみに、五郎丸選手は、今年の7月からは、プロ選手として日本のヤマハでプレーすることになったそうですよ。

※各選手の所属チームは、記事を書いた時点のものです。変更になっていることもありますのでご注意ください。

【参照】
https://www.newshub.co.nz/home/sport/2017/02/the-world-s-top-10-highest-paid-rugby-players.html