ニュージーランドのタラナキはサーフィンのメッカ!サーフ・ハイウェイ45へ

ニュージーランドのタラナキ地方には、富士山に似たきれいな円錐形の形をしたタラナキ山があります。映画『ラスト・サムライ』のロケ地に使われたことでこの地は有名ですが、サーフィンのメッカとしても有名で、大きな世界大会も行われるなど世界中からサーファーが訪れます。

サーフ・ハイウェイ45

このタラナキ地方には、ニュージーランドでもトップを争うような優れたビーチがあります。
サーフィンの世界大会が開催されるフィッツロイ・ビーチをはじめ、バックビーチ、オアクラ、アフアフなど数々の名サーフポイントがあります。

そのため、タラナキ地方の中心都市、ニュープリマスにある、サーフィンの名スポットが続いている沿岸沿いの国道45号線は、サーフ・ハイウェイ45という愛称で呼ばれています。
まさにニュージーランド随一のサーフィン・スポットであることを物語っています。

サーフ・ハイウェイ45をドライブしながらポイントを探ってみるのももちろんですが、初めて訪れる際は、サーフショップのスタッフやローカルのサーファーの人たちにポイントの情報やその日の状況やコツなど聞いてみるといいでしょう。
サーフ・ハイウェイ45の道路沿いには、サーフスクールもあるので、未経験者もサーフィンに挑戦してみてはいかがでしょうか。
ニュージーランドのサーフィンならタラナキ地方。サーフ・ハイウェイ45。
Photo:Paul Abbitt

サーフ・ハイウェイ45沿いにある特に有名なサーフィン・スポット


時々の天候によるので一概には言えませんが、地形的には、北と南両方に面した海岸線があるので、この地方ではよい波が見つけやすくなっています。

主なビーチをピックアップ

・Back Beach(バック・ビーチ)
・Fitzroy Beach(フィッツロイ・ビーチ)
・East End Beach (イースト・エンド・ビーチ)
・Ngamotu Beach(ナモツ・ビーチ)
・Opunake Beach(オプナケ・ビーチ)
・Oakura Beach(オアクラ・ビーチ)
・Ohawe Beach(オハウェ・ビーチ)
・Urenui Beach(ウレヌイ・ビーチ)
・Weld Rd Beach(ウェルド・ロード・ビーチ)
・Tongaporutu Beach(トンガポルツ・ビーチ)

詳しくは、サーファーガイドのWEBサイトで詳しい情報を得ることが出来るのでお勧めです。
【NZ Surf Gide】
http://www.nzsurfguide.co.nz/surf_breaks/taranaki

気を付けること

ニュージーランドのサーフィンならタラナキ地方。サーフ・ハイウェイ45。
Photo:Paul Abbitt
ニュージーランドでは、一年を通してサーフィンを楽しむことができますが、やはり日本の海との違いなどをしっかり確認して安全に波乗りすることを強くをお勧めします。

あと、ニュージーランドの海の水温は低いので防寒対策は忘れずに。特にこのタラナキエリアは、タラナキ山の方からくる風が冷たくより一層、防寒対策には気を付けた方がよいでしょう。

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

ニュージーランドのマヌカハニーについて

マヌカハニーについていろいろ調べていたのですが、そもそもはちみつとは?というところから気になったのでご紹介しています。それにより、マヌカハニ…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る