ニュージーランドの服のブランド。ファーマー御用達のSwanndari(スワンドライ)。

Photo by Hannah Morgan
ニュージーランドに来て、服を買ったことはありますか?
私は、服のお店をふらふらといくつか見るたびに、ついつい、日本と比べてしまって、がっかりすることがしばしばあります。
中でもやはり、糸がほつれているとか、生地がペラペラしていかにも安物っぽいものでも、意外と高かったりして、クオリティが低いわりには、値段が高い、というのがありますね。
まぁ、商品のタグを見てみると、某国メイドがほとんどなので、そんなものか、と思うわけですが、それでもニュージーランドのクオリティ検査のハードルは、日本より低いのだなぁと思わされます。

服のクオリティの振り幅に悩まされる…。

ニュージーランドで服を買おうと思えば、高品質で値段が高いか、質はよくないけど、意外に値段も高い、そのどっちしかないように思えるこの頃です。

質がよくて、値段が高い、というのは納得しますが、そこまで服に費用をかけてまで欲しいと思いません。かといって、安物買いの銭失い、みたいなものも嫌です。
ユニクロみたいなので十分な筆者にとって、ニュージーランドは服選びに困る国で、今ではニュージーランドで服を買うことはなくなりました。
まぁ、そんな愚痴はさておき、ここでは、ニュージーランド人が信頼する服のブランドをご紹介したいと思います。

ニュージーランド・メイドのブランド

個人的には、服に関しては、クオリティ、サイズ、値段といった悩みどころが多くて、ニュージーランドの服にはいい印象がないのですが、ニュージーランド人は、ニュージーランド・メイドの服がお気に入りです。やはり自国でデザイン、生産されたものに愛着があるのだと思いますが、ニュージーランド人自身に好かれている服のブランドは、そのクオリティも高く、納得がいきます。

中でも、ニュージーランドらしい、アイコニックな服のブランドといえば、Swanndri(スワンドライ)です。

ニュージーランドの服のブランド。ファーマー御用達のSwanndari(スワンドライ)。
By Swanndri(スワンドライ)
▲白鳥の姿をしたブランドロゴが有名です。

Swanndri(スワンドライ)とは?

スワンドライは、ニュージーランドのアウトドア向けの服です。
ウールやオイルスキン、フリースで作られたシャツやジャケットなど動きやすく、水に濡れても乾きやすいところなどがファームで働くニュージーランド人に重宝されてきました。

今でもスワンドライといえば、おしゃれ着というよりは、作業着という印象が強く、ファーマーたちの御用達ブランド、みたいなイメージがありますが、最近では、よりファッショナブルな商品も多く出てきて、ファーマー以外の層にも広がっています。

スワンドライで有名な柄

スワンドライを代表する伝統的なパターンといえば、格子柄のタータンです。
フードがついて、裾が長く、重量のあるウール製のブッシュ・シャツ( bush shirt )も定番です。
ニュージーランド映画『Hunt for the wilder people』の中でもSwanndari(スワンドライ)のシャツが着用されていました。
ニュージーランドの服のブランド。ファーマーたちご用達のSwanndari(スワンドライ)。

A Good Keen Bird
▲スワンドライからは犬用の服も販売されています

2005年から外注化

2005年から中国にその生産を外注しているそうです。クオリティチェックはニュージーランド基準だと言いますが、すべてがニュージーランドで行われているわけではないということで、ちょっと残念な気もします。
それでも、さすがにファーマーが好んで着用するだけあって、しっかりした生地、作りになっているのでお気に入りを見つけたら大事に長く、着られそうです。
時々、セールもあるので安くなる時を狙って、試しに買ってみるのもいいかな、と思います。お土産にもいいかと思うのですが、サイズは日本人には大きいと思うので、実際に試着することが欠かせないかな、と思います。

Swanndri WEBサイト:http://www.swanndri.co.nz/

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

ニュージーランドで使えるWIFIレンタル会社

海外でインターネットをする方が増えると同時に設定ミスなどにより旅行から帰ってきて契約携帯会社から莫大な請求がくる、いわゆる"パケ死"問題が後…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る