ニュージーランドのスポーツについて

ニュージーランドは、スキ―やゴルフ、ヨットレースなどのスポーツ種目から強豪チームや多くの優れた選手を輩出しています。自然に恵まれた国土、環境を生かした分野のスポーツが得意といえます。そして忘れてはならないのは、ラグビーやクリケット、ネットボールも人気のスポーツであることです。日本では、あまり一般的ではないスポーツでも、ここニュージーランドでは大人気です。ここではそんなスポーツの中から、いくつかご紹介します。

ラグビー/Rugby

Rugby
ここニュージーランドでは子供から大人まで男女問わず国民的に人気のあるスポーツです。テレビニュースのスポーツコーナーでは、ほぼ毎日取り上げられますし、ラグビー選手はもはやスター的な扱いで、CMや週刊誌など彼らの動向には国民も大関心をよせています。ちなみに高額納税者にはラグビー選手がけっこういます。

みんなでわいわい観戦するのがキウィ流

Rugby All Blacks
ラグビーの大事な試合(相手がオーストラリアとか特に…)になるとパブやバー、レストランにある、大きなテレビ画面で試合を観戦するために来店する地元のお客で店が溢れかえります。きっと地元の人と一緒に観戦する機会も出てくるでしょうから、基本的なルールを理解しておくと地元の人たちと一緒に盛り上がることができてより楽しい時間を過ごせるでしょう。
ラグビーのルールはなかなかややこしい部分があり、簡単にすべてを理解するというのは難しいかもしれません。実際、ニュージーランド人でもわかってない、という方に割と出会います。あんまり細かいことはきにせずわいわい楽しむのがキウイ流なんですね。

クリケット/Cricket

cricket
古くは16世紀のイングランド発祥のスポーツで、歴史的背景からニュージーランドでもプレーされるようになりました。日本での知名度はあまり高くありませんが、100以上の国と地域でクリケットが行われているようです。
半径70メートルほどの広大なフィールド(クリケットではオーヴァル:oval と呼ばれる)で行われるバットとボールを用いるスポーツで、各チーム11人で構成され2チームで競い合います。先攻と後攻を決め、攻撃側と守備側に交互に分かれて対戦します。

やっぱりキウィらしいのがビールを飲みながらの観戦!

cricket in Nelson
真夏のスタジアムでの観戦はほんとうに暑いです。スタジアムには露店のお店が出ており、ビールやアイスクリームなどが販売させれています。選手や観客たちも休憩時間になると持参したランチやドリンクで飲食し、家族や友人たちとの歓談を楽しむ姿が一般的です。

ゴルフ/Golf

golf
ニュージーランドは国土的にゴルフに適した広大で自然豊かな土地を多くもっています。そのため、これまでにニュージーランドの数々のゴルフコースが世界のトップコースに選ばれるなど、競技者にとっても、ゴルフ好きの人にとってもたまらない国です。

気軽にプレーできる!

golf
ニュージーランドは人口に対するゴルフ場の数が世界一多い国といわれています。グリーンフィーも日本より割安で、一般的なゴルフ場では1ラウンド 30ドル~40ドルくらい、高級リゾート地のゴルフ場でも200ドルくらいからプレーできますので、日本のゴルフ場に比べれば格安です。筆者がみつけたコースには、羊がうろついているようなものも。ちなみに7ドル。
なんといっても、ここでは気軽にゴルフを楽しむ人達が多く、キャディーなしのセルフプレーが一般的です。ほとんどのゴルフコースは予約なしでプレーすることが可能です。

ネットボール/Net ball

Netballimage from http://www.mynetball.co.nz/silver-ferns/home.html
ニュージーランドの女性に大人気のスポーツに、ネットボールがあります。1890年代に女性向けバスケットボールとしてイギリスで誕生しました。 コートは大きく3つに区切られ、1チーム7名で相手チームと対戦します。各選手はポジションごとに与えられた役割を持ち、その範囲でしか動いてはいけません。ネットボールは、1963年から世界選手権大会が4年に1度ずつ開催され、1985年からはアジア選手権大会、1994年からはアジアユース選手権大会も開催されているます。日本ではそれほど競技人口は多くありませんが、着実にニュースポーツとしての地場を固めつつあります。

女の子に大人気!

ネットボールのNZ代表チームはシルバーファーンズ(Silver Ferns)と呼ばれ、2003年のワールドカップでは優勝したこともある強豪チームです。プロ選手の試合観戦に行ったりすると、女の子の団体が観戦しているのよく目にすると思います。ニュージーランドで生まれ育った女性はほぼ100%近く経験があるスポーツらしく、試合会場では子供だけに限らず、そのお母さんやおばあさんまでたくさん観戦を楽しんでいます。

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

ニュージーランドを国内長距離バス (インターシティ バス)で1人旅に出かけよう!

ニュージーランドは、長距離バスの交通網が発達しているので全国主な観光地へは、長距離バスでアクセスができ大変便利です。特に気ままにひとり旅をし…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る