2017年ニュージーランドの国政選挙結果

Photo by 童 彤
3年に一度のニュージーランドの国政選挙が9月23日に行われました。労働党の勢いがついている状況だったので、労働党が勝ったりするのかな?!と思ったのですが、与党の国民党が120議席中58議席を獲得して、なんとか第一党を死守して終わりました。

ただ、過半数には達していないので国民党が政権を維持するには、他政党との連立の模索が必要で、おそらく第3党のニュージーランド ファースト(9議席)との連立の方向で話が進められるようです。

一方で、ジャシンダ・アードゥーン率いる労働党は、45議席を獲得しています。労働党と緑の党(7議席)は選挙協力しているので政権連立もするとなれば、議席は、合わせて52議席になります。さらにこの労働党がニュージーランドファーストとも組めば、政権交代も可能になる可能性がでています。
(でも、緑の党とニュージーランド ファースト党は、政策的にあまり共通するところがないので実現しなさそうな気がします。)

なんにしろ、ニュージーランド ファースト党しだいで政権交代が起こるかもしれないという状況がある中で、党首のウィンストン・ピータースは、国民党と労働党のどちらにつくのか、まだ明言をしていません。昨晩のインタビュー時の彼の顔がやけに、にやにやしていたのが印象的でした…。

しばらく、腹の探り合いが続くのかしら、と思いながら引き続きニュースを見ていこうと思います。

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

ニュージーランドを国内長距離バス (インターシティ バス)で1人旅に出かけよう!

ニュージーランドは、長距離バスの交通網が発達しているので全国主な観光地へは、長距離バスでアクセスができ大変便利です。特に気ままにひとり旅をし…

おすすめ記事

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る