第36回アメリカズカップのプロトコルについて

Photo by Sweet Ice Cream Photography
2021年にオークランドで開催予定の第36回アメリカズカップ。つい先日、プロトコルの一部が発表になっていました。今後変更が入ることはあるでしょうが、ざっくりですがメモ的に控えておきたいと思います。

使用ボート

AC75クラス ボート、モノハル
AC75クラスのルールは、2018年3月31日に発表。ボートは2隻建造できることになっており、それぞれ着手開始の日程が設けられています。
サイクル式システムは、特に禁止されないようです。

レース

バミューダ大会よりも長いレースになりそうです。だいたい40分程度。

国籍

レース時に乗組員の国籍に関するルールが厳しくなっています。乗組み員数の20%もしくは、3人以上の国籍が在籍するヨットクラブの国籍をもっていないといけない。また残りの乗組員においても、2018年9月から2020年8月31日の期間の中、380日を超える期間を同国で居住しているという条件を満たす必要があるとのことです。

イベント

2021年に関連イベントがオークランドで行われる予定です。もし、オークランドでの開催が出来ない場合は、イタリアにて行われる予定だそうです。
プレ・レガッタのイベントは、2019年と2020年に行われます。チャレンジャーシリーズは、ルナロッサ((Luna Rossa)によって、計画されます。

今後のざっくりスケジュール

2017年11月30日:AC75 クラスのコンセプトがキー・ステークホルダー向けに発表
2018年1月1日:AC75 クラスルール発表
2018年6月30日:チャレンジャーのエントリー締め切り
2018年8月31日:アメリカズカップ・マッチとプラダカップの開催地の決定、レースコース・エリアの詳細が決定
2018年8月31日:最終エントリーの締め切り

2019年3月31日:ファースト・ボートの建造着手可能。
2019年:アメリカズカップ ワールドシリーズ プレ・イベント

2020年2月1日:セカンド・ボート建造着手。
2020年:アメリカズカップ ワールドシリーズ プレ・イベント
2020年12月10日~20日:アメリカズ・カップ クリスマスレース

2021年1月、2月:プラダカップ・チャレンジャーシリーズ
2021年3月:アメリカズカップ・マッチ

▼参照
http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=11927724

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

ニュージーランドで使えるWIFIレンタル会社

海外でインターネットをする方が増えると同時に設定ミスなどにより旅行から帰ってきて契約携帯会社から莫大な請求がくる、いわゆる"パケ死"問題が後…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る