ニュージーランドのガーデニング。バラを見るならティマルが外せない。

Photo by Binit Sharma
11月に入ってカレンダー上は、もう、夏のニュージーランドです。といっても、最近の異常気象の影響で、未だに南島のクイーンズタウン近郊のアロータウンという町には雪が降ったりしているそうです。
そんなところもありますが、ニュージーランド全国的には、気候も暖かくなってきており、色鮮やかな花が公園はもちろん、街の公道沿いの花壇や個人宅にもまぶしいくらいに咲き始めています。
ニュージーランドは、気候、地理的特徴に恵まれ、多種多様な植物が育ちやすいことからガーデニングが盛んです。

クライストチャーチだけではないガーデニングが盛んな街。

ニュージーランドにおいてガーデニングを語る上では外せない街は言わずと知れたクライストチャーチ。英国風のガーデンスタイルが見られ、ガーデンシティと呼ばれるほどですが、クライストチャーチにも負けないガーデニングの盛んな街は他にもあります。
お勧めの一つは、タラナキ地方です。
北島のタラナキ地方は、毎年大きなガーデニングのフェスティバル(Taranaki Fringe Garden Festival/ガーデンフェスティバルイベントは有名)があるところで、ニュージーランド国内でも指折りの美しい庭園や公園、個人の趣味レベルとは思えない素晴らしいガーデンがたくさんあります。


また、南島のティマルという街は、バラ栽培が盛んなところで、春になると多彩な種類のバラで彩られるトレバー・グリフィス・ローズ・ガーデン(The Trevor Griffiths Rose Garden)は必見です。

ティマルのローズ・フェスティバル

バラで有名なティマルで毎年開催される、ローズ・フェスティバルは、園芸好きな方なら是非とも足を運んでいただきたいイベントです。
このイベントは、国際的にも評価され、アメリカンエキスプレス エッセンシャルズが発表した、12月に行くべき世界のイベントトップ5にランクインしているほどです。

ニュージーランドの12月といえば、南半球ならではの、夏のクリスマスです。このローズ・フェスティバルは、バラを楽しむだけでなく、クリスマスをテーマにしたマーケットも開かれ、エンターテイメントも充実しているところも海外から注目されています。

ティマルは、クライストチャーチから3時間弱ほど南に車を走らせたところにあります。南島旅行をする際には、意外に素通りしてしまいそうな小さな街ではありますが、春~夏のバラは見逃せませんよ。ぜひ、お出かけください。

ティマルのローズ・フェスティバル(Timaru Festival Of Roses)

2017年12月1日~3日
WEBサイトhttp://www.festivalofroses.co.nz/

▼参照
https://www.stuff.co.nz/travel/destinations/nz/98470440/festival-of-roses-named-in-top-5-world-events-in-december

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

偽物のマヌカハニーをつかまされないように気を付けること

Photo by Massimiliano Latella ニュージーランドならではのお土産として必ずと言っていいほど選ばれるニュージーラ…

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る