せっかく育った果物、野菜を無駄にしない!フード・シェア・マップで旬の果物、野菜を手に入れよう。

Photo by Correen
ニュージーランドの全国で、無料でフルーツや野菜を貰えるところが一目でわかるマップが公開されました。公共エリアにあるガーデンや歩道などで採れる、ブラックベリー、グレープ、ピーチといった夏に実を付ける果物やハーブ、や野菜など、無料で貰えるところがマップに載っています。その名も、『The New Zealand Fruit and Food Share Map』です。


ニュージーランド滞在中、もし、食べ物に困ったら…とまでは言い過ぎかもしれませんが、タダでもらえるなら是非もらっておこうではないか、という方は、ぜひ、このマップを片手にフリー・フード巡りはいかがでしょうか。

このマップには、ニュージーランド全国の情報が載っています。地図上にある、ピンをクリックすると、いつ頃がシーズンで、獲れる場所はどこかといった、説明が表示されます。

ニュージーランドの家庭でレモンやグレープフルーツを自分の家の庭で育てているのは珍しくありません。ご近所同士で分け合ったり、ファーマーズ・マーケットに出したりするのはごく普通にあることですが、中には、毎年、こんなにたくさん、さばききれない、食べきれないという人もいます。
やがて、食べきれない果実、野菜は、グリーン・ウェイスト(緑のごみ)として廃棄されることになります。

昨今、特に先進国では、スーパーやレストランはもちろん、一般家庭から食品廃棄の削減が声高に言われるようになっていますよね。
そういった食の廃棄問題に関する思いの一つとして、この『The New Zealand Fruit and Food Share Map』という誰でも書き込めるインタラクティブなツールとなり、これを通して、ともすれば、グリーン・ウェイストになるかもしれない、野菜や果物を持っている側とそれらを必要とする人とを繋ぐことで、無駄をなくます。

お住いの近くにフリー・フードのシェアスポットがあるならぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

▼参照
www.newshub.co.nz/home/new-zealand/2017/11/new-map-shows-new-zealand-s-secret-free-food.html

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

2018年ニュージーランド航空、世界の安全な航空会社20に選出。

Photo by Ross Parmly 航空会社や航空機を評価するサイト、エアライン・レーティングス(AirlineRatings.co…

日本からニュージーランドへの直行便まとめ

今のところ、日本からのニュージーランドへの直行便が出ているのは、ニュージーランド航空のみになります。 他国への経由をしたりするのが面倒な方…

ニュージーランドを国内長距離バス (インターシティ バス)で1人旅に出かけよう!

ニュージーランドは、長距離バスの交通網が発達しているので全国主な観光地へは、長距離バスでアクセスができ大変便利です。特に気ままにひとり旅をし…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る