スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 をオーケストラの演奏と一緒に楽しもう。

Photo by Daniel Cheung
スターウォーズの最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が日本では、いよいよ12月15日(金)に公開されますね。楽しみにしている人は多いのではないでしょうか。

ニュージーランドでは、少しだけ早く14日(木)に公開です。
今回ご紹介するのは、スターウォーズのファン、または、オーケストラ音楽が好きな方にお勧めのイベントです。

ニュージーランド フェスティバル(2018年2月23日~3月18日)の中で行われるイベントの一つで、『STAR WARS: A NEW HOPE/スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の映画をニュージーランド交響楽団(New Zealand Symphony Orchestra)による、フルオーケストラの生演奏とともにスクリーンで上映を楽しめるシネマ・コンサートが行われます。

ニュージーランド交響楽団(New Zealand Symphony Orchestra)は、ニュージーランドの首都ウェリントンを本拠地とするオーケストです。映画『ロード・オブ・ザ・リング(第1部:旅の仲間)』のサウンドトラックの演奏なんかも手掛けています。
オーケストラのライブ演奏で臨場感いっぱいの体験ができるに違いありません。スターウォーズファンは、是非イベントに参加してはいかがでしょうか。
イベントで演奏とともに上映される、『STAR WARS: A NEW HOPE/スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』は、1977年に公開された、スター・ウォーズシリーズとしは、記念すべき第1作品です。
(レイア姫もハン・ソロもルーク・スカイウォーカーも、みんな若くて懐かしい感じ。そういえば、レイア姫を演じた、キャリー・フィッシャーは、2016年に亡くなっていますよね。なんとも時が過ぎているのだなーとしんみり…。)

チケットはこちらへどうぞ。

ニュージーランド フェスティバルでは、期間中、多種多彩な分野におけるイベントがウェリントンのあちらこちらで開催されます。
期間は、2018年2月23日~3月18日です。興味のあるイベントがあればぜひ足を運んでみてください。

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

Miramer

ニュージーランドの映画史と代表作品ピックアップ

1990年代以降、急速にニュージーランドの映画産業は、注目を浴びるようになってきました。その火付け役となったのは、ご存知のとおり、ピーター・…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る