レゴ好き必見。子供から大人まで楽しめる、レゴ・ワールドがテ・パパにて展開中。

Photo by Alphacolor 13
世界に14人しかいないレゴ公式のビルダーの一人である、Ryan McNaughtさんと彼のチームとで作り出されたレゴの世界が『The Wonders of the World exhibition』と題して、現在ウェリントンにある国立博物館のTe papa(テ・パパ)にて公開されています。

5000時間をかけて、インドにあるタージ・マハルやフィレンツェにあるダビデ像 (ミケランジェロ)、中国にある万里の長城、ニューヨークにある、エンパイア・ステート・ビルディングなどなど、誰もが知るような建物をレゴで作成しており、どれもが驚きの完成度です。

展示されている作品たちを見るだけでなく、子供も大人も含めて、レゴを使って思い思いのものを作ったりできます。子供向け、大人向けそれぞれを対象にしたイベントもありますので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

Let’s Go Build: A Festival for LEGO Lovers


【期間】
2017年12月9日(土)~2018年2月11日(日)
【チケット】
大人:$19.50
小人:$9.50

チケット購入は、こちらから

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

レンタカーの利用について

ニュージーランドで車のレンタルの仕方についてご紹介したいと思います。 海外で車の運転をするには、海外運転免許証はもちろん、日本の運転免許証…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る