ニュージーランドの電気について

ニュージーランドでは、電力の小売りの全面自由化が1993年からはじまり、1年後の1994年には家庭向け部門も含めて全面的に自由化されています。

電力の小売り激戦区のニュージーランド

この国では、電力の小売り自由化が始まり、多くの電力会社が存在しています。発電、小売りも行う大手から、地域限定の小規模小売りまで様々です。ざっと上げるだけでもこんなに→ Contact Energy, Ecotricity, Electra Energy, Electric Kiwi, Energy Direct, Energy Online, Flick Electric, Genesis Energy, Giving Energy, GLOBUG, King Country Energy, megaEnergy, Mercury Energy, Meridian Energy, Nova Energy, Opunake Hydro, Paua to the People, Payless Energy, Powershop, Pulse Energy, Tiny Mighty Power and TrustPower・・・電力小売りの激戦区です。

ニュージーランドの電気はいつから高くなってしまったのか?

現状、ニュージーランドでは、小売りの激戦区なる引き金を引いたのは、政府のスイッチング(顧客の購入先変更)支援策と言われています。今では、消費者側が複数の電力会社の料金プランを比較して、自分の生活スタイルにあった電力会社と契約することができるようになっています。価格比較サイトのPowerswitchなどを使って電力やガスの比較検討しています。

消費者にとって電力会社が多いということは、サービスや価格の競争が生まれ、料金が安くなる、と思えますが、地元のニュージーランド人からは自由化前の方が電気は断然安かったというのはよく聞く話です。ニュージーランドの電気が高いと言われているのは、きっと、自由化前の価格と比べて、という意味合いが強そうです。
自由化以前は国が電力料金を審査し、高くなりすぎないようにコントロールしていましたが、その規制がなくなれば、天候や災害、発電に必要な燃料費の高騰などが直接、消費者に料金が転嫁されます。 燃料費の高騰や再生可能エネルギーの買取コスト増大なども電力料金が上昇する理由となります。

また、ニュージーランド2015年のマーケットの発電と小売りシェアは以下の5社によって95パーセントも占められています。この発電・小売企業のシェアが高いことも小売り競争の障壁になっているという指摘もあります。
・Genesis Energy25.8%
・Contact Energy 20.9%
・Mighty River Power19.0%
・Meridian Energy13.6%
・Trustpower 12.5%
・その他8.3%

ニュージーランドは、再生エネルギーの分野において日本より先に進んでいます。

image
世界的に再生可能エネルギーの利用率が高い国で、上図によると2013 年では 75.1%に上っています。これは 最近になってからの傾向というわけではなく、過去においても継続的に高い水準を維持しています。データが公開されている 1974 年以来、 ピーク時の 1980 年には 91.3%に上り、最低と なった 2001 年においても 64.7%を占めています。再生可能エネルギー発電(自然エネルギー)というのは、自然界の何らかの作用を利用して発電する方法で、太陽光、風力、波力、地熱などにあたります。
ちなみに日本の場合、発電量全体の約90%を枯渇性エネルギー、約10%を再生可能エネルギーと大規模水力発電でまかなっています。枯渇性エネルギーとは石油、石炭、天然ガスなどの地下資源が主なものとされています。

これからも再生エネルギーに注力

地熱発電といえば、ロトルアですね。マオリの人々がこの地に住みついて以来この再生可能な地熱エネルギーを料理や暖房などに有効に使い、そして現在の地熱発電へと発展しています。マオリ達によって古くから地熱が利用され、そして地熱発電の開発が進められてきたこと、風力発電の適地でもあることも後押しして、今後も地熱と風力エネルギーが将来にわたる主要な成長分野として見込まれています。

電気は無駄にしないようにつかいましょう。

なんだかんだ言っても、電気料金が全面自由化以前に比べて断然高くなったニュージーランドでは、電気を無駄遣いしないようにしないといけません。
大都市(オークランドやウェリントン)でも夜になると街は一気に暗くなります。日本のように電飾ぴかぴかなんてところはありません。※クリスマス時期は別。なので、電気のつけっぱなしなどしないよう、また必要のないときは電気なしで生活をしるように心がけましょう。

参考: https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Reports/01/7e86a725b4b62adf/20150019a.pdf
参考:https://www.denki.or.jp/

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

ニュージーランドのマヌカハニーについて

マヌカハニーについていろいろ調べていたのですが、そもそもはちみつとは?というところから気になったのでご紹介しています。それにより、マヌカハニ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る