ニュージーランドダイアリー

ニュージーランドの現地ニュースや旅行やビザに関する情報まで色々発信しています。

生活情報

スポンサーリンク
NZ基本情報

ニュージーランドの水道代について

ほとんどの自治体で固定資産税(Property Rate)として支払っている中にすでに水道代というのが含まれているんだそうです。ニュージーランドの固定資産税の税率は収入にかかわらず自身が持つ住宅(不動産)の価値によって決定されています。地方税的要素も持っており、上下水道・公園・道路・ごみ処理等についての費用も含まれています。
生活情報

ニュージーランドの歯医者事情

日本では歯科治療も保険が適用されるので自己負担額はそれほど大きくはありませんが、ニュージーランドでは、保険が適用されないためすべて実費となり、治療費も高額です。歯科医にとって診てみなければ分からないのも事実ですので、まず始めは、検診で見てもらって、治療にかかる費用を教えてもらい、納得すれば治療を受ける、といった流れが多いようです。
NZ基本情報

ニュージーランドの地熱エネルギーについて

ニュージーランドに最初の地熱発電所ができたのは1958年北島の Wairakei です。2010年時点で世界第6位の地熱発電国になっています。地熱発電は、地面の下にある地熱の利用ですので、太陽光、風力発電と違って、天候に左右されることもなく、24時間365日稼働できる安定したエネルギーとして注目が集まっています。
生活情報

ニュージーランドの父の日/Father’s Day in New Zealand

ニュージーランドダイアリーは、ニュージーランドに渡航を考えている方にとっての情報サイトです。ニュージーランドの2016年の父の日は、9月4日です。この日は、特別な日になるように父親に何かプレゼントを贈ったり、食事に出かけたり、子供たち、家族でお父さんに感謝の気持ちを表します。ニュージーランド(英語)では、"Happy Farther's day"という表現をします。
現地情報

ウェリントンでは無料でスクーターとビーチ専用車椅子の貸し出しサービスがあります。

ウェリントンは、アクセシビリティに配慮した街づくりを推進しています。ウェリントンでは無料でスクーターとビーチ専用車椅子の貸し出しサービスがあります。ウェリントンでは各種施設やサービスがどんな利用者にとってもフレンドリーであるように心がけています。
NZ基本情報

ニュージーランドのお酒とたばこについて

ニュージーランドダイアリーは、ニュージーランドに渡航を考えている方にとっての情報サイトです。飲酒も喫煙も18歳以上でなければなりません。購入の際に25歳以下に見えるようだとIDの提示を求められることがあります。身分証明となるのはパスポート、NZの運転証明書、18+カードの3種類です。
北島

オークランドのマーケット情報

ニュージーランドダイアリーは、ニュージーランドに渡航を考えている方にとっての情報サイトですニュージーランドは、マーケットと呼ばれる青空市場が週末になると各地で開催されます。旬の野菜や果物がとても安く手に入れることができたり、手作りのパンやソーセージ、ハム、ワイン、アクセサリーやクラフト雑貨など出品内容はマーケットによりさまざまです。
NZ基本情報

18+カードについて

ニュージーランドダイアリーは、ニュージーランドに渡航を考えている方にとっての情報サイトです。18+カードは、写真付きのIDカードで、カードの保持者が18歳以上であることの身分証明書として利用することができます。
生活情報

ウェリントンの津波対策

ニュージーランドダイアリーは、ニュージーランドに渡航を考えている方にとっての情報サイトです。ウェリントン沿岸部に見られるブルーラインは、もし、強くて長期間に渡る地震があった時に避難するために安全な場所への誘導の目印になるように作られました。
生活情報

ニュージーランドのビール

ニュージーランドダイアリーは、ニュージーランドに渡航を考えている方にとっての情報サイトです。ニュージーランドのクラフト・ビールとは、伝統的な製法にこだわりつつ、革新的なビール作りのために、製法、味と質の追及をするクラフト・ブリュワリーからさまざまなビールをいいます。
スポンサーリンク