ロード・オブ・ザ・リング撮影地を紹介

ロード・オブ・ザ・リング撮影地/Lord of the Rings locations

ロード・オブ・ザ・リングのロケーションになった場所で筆者が行ったことのある場所をご紹介していこうと思います。ここでは、Wairarapa地方にあるPinnacles trackについてです。

映画でのシーン

ロード・オブ・ザ・リングの映画 Return of the King/王の帰還 の中で、アラゴン、レゴラス、ギムリが死の軍隊を目覚めさせるため死者の道 /Dimholt Roadを通ったシーンが撮られた場所です。

場所

Pinnacles trackがある、Aorangi Forest Park は、MartinboroughとCape Palliserの間に位置しています。Martinboroughから車で1時間くらいの距離になります。
地図はこちら

歩き方

ウォーキングのスタート地点は、駐車場でキャンプができる場所になっています。(トランピングもできるようですが、筆者はここでは、ウォーキングしかしたことがありません。)
駐車場からすでにピナクルは見えています。ピナクル目指してどんどん歩いていくのですが、もともとこの地は海に沈んでいた場所で地震などによって地殻変動が起き、今のような景観が出来上がっています。よって、元は海だった場所なので足元は砂利道です。先に進むと見えてくるピナクルからは、太古の歴史を感じるとともに雨風にさらされてとてももろくなっているため、いつ、崩れてくるのやらと、少し、不安にもなります。
ピナクル
両サイドにそびえるピナクルに圧倒されながら歩いていくと、この先、もう進めないというところに出くわします。だいたいどの観光客もそのあたりまで歩くと引き返して、look outへ向かいます。
なんとも、おおざっぱな説明ですが、特にここまで歩けます、というサインもないし、撮影場所がここ、っていうのもないので、きっとこの辺だなぁと解釈するしかありません。

撮影地のあたりを見ることができたら、look outへ行くことをお勧めします。look outへのトラックに入るには、少しわかりづらいですが、砂利道からウォーキングトラックに入れる箇所がありますので、そこから入って、30分も歩かないくらいでたどり着けたように思います。
look outからは、ピナクルの全貌を見ることができ、Palliser Bayも見渡すことができます。
look outからPalliser Bayの眺め

ピナクルにむやみに登ろうとしたり、近寄りすぎないようにしてください。いつ崩れるかわかりませんので自己責任で十分に気を付けてください。訪問の予定日前後に雨が降っていたり、風が強い日は避けた方がいいかもしれません。間違ってもヒールのある靴などで訪れないようにしてくださいね。
詳しくはこちらをどうぞ。

Pinnacles trackとCape PalliserとSealsの見学が定番コースです。

ここに訪れる際は、北島の中で一番南にある灯台 Cape Palliserへ行くこともおすすめします。 Cape Palliserまでの道のりは、海岸沿いですので、Sealsが日向ぼっこしたりしているのを目にすることもできると思います。
Sealsに近寄って写真を撮っている観光客をよく見かけるのですが、あまり近づきすぎないようにしてください。彼らは、見た目と違って、狂暴です・・・。

seals
near the sea
Cape Palliser遠目からCape Palliserを撮ったもの。灯台までは、階段を登ります。
Cape Palliser灯台から眺める景色です。
ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

Miramer

ニュージーランドの映画史と代表作品ピックアップ

1990年代以降、急速にニュージーランドの映画産業は、注目を浴びるようになってきました。その火付け役となったのは、ご存知のとおり、ピーター・…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る