マオリの音楽 “Poi E” (ポイエ)について

Poi E(ポイエ)は、ニュージーランドのマオリ音楽としてとても有名です。1984年に、Patea Maori Clubというグループがリリースしたアルバムに入っている曲で当時のヒット曲1位となったそうです。この曲は、すべてマオリ語で歌われています。ミュージックビデオでは、マオリの伝統的な衣装を着て、poi(ポイ)を使って踊りをしています。poi(ポイ)とは、マオリ語でボールのことで、紐の先に丸いボール(おもり)がついた道具のことです。
北島にあるロトルアなどでは、マオリ文化に触れる機会があるので、この曲、踊りを見ることができると思います。

Poi E ミュージックビデオ

また、この曲は、2010年の映画“BOY”のエンディングにも用いられました。この映画では、マイケル・ジャクソンが世界を席巻していた1984年のニュージーランドの田舎町が舞台となっており、Poi Eがリリースされたのと同じ時代背景になります。エンディングでは、マイケルジャクソンのスリラーの踊りとHAKAの踊りを混ぜた踊りを出演者が踊っておりとても楽しく見ることができます。

Boy 2010 Movie Maori Thriller Ending Credits

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

Miramer

ニュージーランドの映画史と代表作品ピックアップ

1990年代以降、急速にニュージーランドの映画産業は、注目を浴びるようになってきました。その火付け役となったのは、ご存知のとおり、ピーター・…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る