ニュージーランドダイアリー

ニュージーランドの現地ニュースや旅行やビザに関する情報まで色々発信しています。

スポンサーリンク

ニュージーランドの父の日/Father’s Day in New Zealand

生活情報

ニュージーランドに住んでいると、日本の祝日とは全く関係ない生活を送ることになるので、日本だったら今日は山の日で休みなのになぁ・・・と考えてちょっと損をした気分になることがあります。
ですが、いくつかは日本と同じ祝日があります。母の日や父の日がそれにあたります。日本もニュージーランドも母の日は5月の第2日曜日で2016年は、5月8日でした。そして、父の日といえば、日本は、6月の第三日曜日、2016年は6月19日でしたね。これも日本とニュージーランドでも同じ日かとおもいきや、ニュージーランドの父の日は6月じゃないんです。9月の最初の日曜日がニュージーランドの父の日なんです。ということで、今回は、ニュージーランドの父の日についてみていきたいと思います。

父の日はどこからきたのか?

そもそも父の日はアメリカが発祥です。1909年にアメリカ・ワシントン州に住んでいたソノラ・スマート・ドッド(Sonora Smart Dodd)が、母の日があるように父に感謝する日もあるべきだと考え、牧師協会へ嘆願して始まりました。そして1966年に6月の第3日曜日を父の日に定められることになり、他の国にも普及していき現在に至っています。

ニュージーランドの父の日/Father’s Day in New Zealand

ニュージーランドの父の日は、9月の最初の日曜日です。よって、2016年の父の日は、9月4日です。この日は、日本でもそうであるように、特別な日になるように父親に何かプレゼントを贈ったり、食事に出かけたり、子供たち、家族でお父さんに感謝の気持ちを表します。
日本では、”お父さん、ありがとう”という表現をこの時期いろんな場所で目にしますが、ニュージーランド(英語)では、”Happy Farther’s day”という表現をします。直訳して、”おめでとう、父の日”なんてのは違う気がしますが・・・。筆者のパートナーに聞いてみたところ、英語では、何かの記念日のあたまに”Happy”をつけることで、その記念日を『お祝いしている』というニュアンスになるそうです。なので、特別深い意味はないという解釈でよろしいか?!
そういえば、Happy Mother’s day, Happy New Year, Happy Easter, Happy Christmasなど、”Happy”がいろんな記念日についてますよね。なので、”Happy”がついていても、直訳にとらわれることなく、”お父さん、ありがとう”ってことで大丈夫ですね。
ところで、ニュージーランドの子供たちは、父の日にどんなプレゼントをするのでしょうか?キウイの子供たちのために用意された手作りプレゼントのアイデアをご紹介します。

甘党のお父さんへ(Sweet Tooth Dad)
cookbook
fudge

お父さんの好きなお菓子を詰めたバスケットを用意。ファッジ(fudge)やケーキ、メープルシロップをたっぷりかけたナッツ類などを詰め込んで。もちろん、レシピブックは、キウィの家庭に必ず1冊あるといわれている、 Edmond’s cookbookを頼りに作ります。※ファッジとは、砂糖、牛乳(練乳も可)、バターでをかき混ぜて加熱し、型に流しいれ冷やし固めたもの。

DIYが得意なお父さんへ(Handy Man Dad)

キウイのお父さんは、DIYが得意な人が多くて、自分のワークショップ(DIYをする専用の場所)を持つことが彼らにとっての”キウイ ドリーム”の一つなんだとか。そんなお父さんへは、シンプルなフォトフレームを買ってきて、ナットやボルト、釘、そのほかお父さんのワークショップから何か面白うそうなものを拝借してそのフォトフレームにデコレーションして、仕上げには、自分の写真を入れてお父さんにプレゼント。写真とDIYしたフォトフレームの2つがプレゼントです。

オフィスで働くお父さんへ(At the Office Dad)

空き缶を使ってペン立てを作ってプレゼント。空き缶には、自分たちの写真を貼りつけて、お父さんが仕事で使うときにいつでも目に届くところにおいてもらおう。

スポーツ大好きお父さんへ(Sports Nut Dad)

お父さんが好きなスポーツチームの記録を残せるようにスポーツ観戦ブックを作ってプレゼント。キウィのお父さんには、必ず熱狂的なラグビーファンがいますからね、そんなお父さんにはきっと喜ばれるはず。
※Sports Nutは、スポーツバカ…くらいの意味合いに近いです。

音楽大好きお父さんへ(Music Lover Dad)

お父さんの好きな曲をCDに焼いてオリジナルCDをプレゼント。アルバムのカバーには、お父さんへのメッセージをそえて。そのCDを聞くたびにお父さんはあなたのことを思ってくれること間違いなし。

以上手作りプレゼントのアイデアをご紹介しましたが、どれもキウイのお父さんにしっくりくるプレゼントだなぁ、と思います。でも、きっと世界中のお父さんは子供たちが一生懸命手作りしてくれたプレゼントならなんでもうれしいでしょうね。