ニュージーランドダイアリー

ニュージーランドの現地ニュースや旅行やビザに関する情報まで色々発信しています。

スポンサーリンク

“Kiwiana”がふんだんに散りばめられた気になるCM -後半-

文化

それでは、後半では、具体的にどのあたりに、“Kiwiana”があったのか筆者が見つけたものをご紹介していきます。
前半の記事をまだ読まれていない方はこちらからどうぞ。

https://newzealand-diary.com/archives/1819

筆者が見つけた”Kiwiana”をご紹介します。

(1)Tiki
”Tiki”(ティキ)は、マオリ語で、マオリの神話に出てくる「最初の人」という意味です。
(ポリネシア神話で)地上最初の人間、ティキ。(ポリネシア文化圏のいくつかの地域で首の周りにお守りとしてつける)先祖をかたどった彫像。
このCMのTikiの目は、Paua(アワビの貝殻)でできています。写真のマオリ女性がtikiのデザインのネックレスをしています。
Tiki
(2)Manu(マヌ)

1972年から1988年の間にPlay School という子供向けのニュージーランドのテレビ番組に登場した、マオリ族の女の子の姿をした人形。http://collections.tepapa.govt.nz/object/669369

(3)Opo the Dolphin
1955年~56年にニュージーランド中で有名になったイルカ。
Opononiという小さな町のHokianga湾で発見された人懐っこいイルカで特に子供と一緒に泳いだり、海に浮いている浮遊物で遊んだりしている姿が見られたそうです。
“Opononi Jack”、 と名付けられていたが、一般的にはオポと呼ばれていました。
opo

Photo By Archives New Zealand from New Zealand – “Opo” (Known as “Opo Jack”), the celebrity dolphin of Opononi, entertains visitors in 1956

(4)New Zealand pohutukawa
12月のクリスマスの季節になると鮮やかな赤い色の花を一斉に咲かせることから、New Zealand Christmas tree(ニュージーランド・クリスマスツリー)とも呼ばれます。
pohutukawa
(5)Corrugated Iron Holden(車)
アーティストのJeff Thomsonによる波型をした鉄板で作られた作品をCMで再現しています。Jeff Thomsonの作品はこちらからhttp://collections.tepapa.govt.nz/topic/917 右の写真のような波型の鉄板(corrugated iron )で作られた家屋など至る所にありますよね。
 corrugated iron

Photo By Oxyman