NZの夏といえば、飲みたくなるのがミルクシェイク(milk shake)♪

文化

今日は、けっこう温かい、春っぽいニュージーランドです。朝はまだ寒くって、ベットから出るのがつらいのですが、日が昇ってからは気持ちのよいあったかい天気。まさしく洗濯日和で、ベットシーツからカーテンまでいろいろ一気に洗濯に取り掛かっている筆者です。
こんなにいい天気だとこれから迎える夏を考えるだけでワクワクしてきちゃいます。

さて、ニュージーランドの夏といえば、ミルクシェイクがとっても美味しく感じる季節です。筆者が初めてニュージーランドでミルクシェイクを飲んだ時、実は、がっかりしました・・・。こちらで一般的に提供されているミルクシェイクといえば、牛乳にアイスクリームやヨーグルト、そしてフレイバー(チョコレートシロップやイチゴなどの果物のシロップ)を入れてミキサーで混ぜた飲み物です。

当時の筆者のイメージは、某ファーストフード店の半分凍ったような冷たいものが出てくると思ったんですが、アイスクリームよりミルクの分量の方が多く作られているため、まったく凍った感じではなく、飲むとサラッとした感じだったんです。
こういったものをオーダーしたつもりはなかったんだが・・・。となりつつも、その甘い飲み物を必死で飲み切りました。しかも、量が多いんですよねぇ。筆者的に、地味にカルチャーショックでした。(ただ、これは、個人的な思い込みからくる衝撃だったわけですが、同じような感覚の人がいるのではないかと思い・・・。そういった方のためにオーダーする前に心しておいてほしいと思って記事を書いています・・・。)

ちなみにだいたいのお店では、ミルクシェイクは、”Longest Drink In Town”の紙カップに入って提供されています。
cup
ニュージーランドに来たらきっと誰でも見たことがあるはず。このカップにデザインされているキリンは立派な”Kiwiana”のアイコンです。ちなみに1968年からあるそうです。(このカップが可愛いくて気に入った筆者は家でドライフラワーを入れて飾っています。)

先日、ちょっと違うデザインも見つけたので紹介しておきます。かわいいKiwiがデザインされています。
cup
でも、やっぱり、ミルクシェイクといえば、キリンのカップですね。

Facebookページ:https://www.facebook.com/longestdrinkintown/
ニュージーランドの”Kiwiana”のアイコンが気になる方はこちらの記事もどうぞ。

“Kiwiana”(キウィアナ)がふんだんに散りばめられた気になるCM -前半-
前々からニュージーランドの“Kiwiana”がふんだんに散りばめられた気になるCMがありました。 “Kiwiana”というのは、ニュージーランドの生活や文化を表すシンボル的なもの、アイコニックなもので、ニュージーランド人が愛してやまないもの、彼らの歴史と生活に深く結び付いているもので、ニュージーランドに来たら必ず目にするものといっても過言ではありません。
ニュージーランド航空、期間限定セール!エコノミーが8万9000円~。
2019年の12月16日から来年2020年の7月15日出発分が対象の期間限定セールが始まりました。(ニュジーランドの夏~秋~冬の期間に該当します。) ※セールは、2019年12月16日(月)まで!お見逃しなく!
 期間限定セール!
セール価格 エコノミー89,000円*~
セール価格 プレミアム・エコノミー194,000円~
セール価格 ビジネス・プレミア299,000円*~

ニュージーランドには行ってみたいけど、どこに行けばいいのか、決められない方に!

世界各地の旅行プランあり。 ニュージーランドのどこへ行こうか、何をしようか、旅行プランが全くない方!もしくは行く予定だけど、計画立てるのがちょっと面倒…。 おすすめの旅行プランを作ってくれたら楽だな…、なんて思っている方、いらっしゃいませんか?! そんなあなたに、ニュージーランド旅行プランの提案が受け取れるタウンライフ旅さがし「海外旅行プラン一括依頼サイト」というサービスがおすすめです。 必要事項をフォームに入力して、無料で問い合わせることが出来ます。せっかくの旅行をより充実したものにするために海外旅行のプロの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。 利用の流れ海外ハネムーンやリゾート旅行のプランも無料です☆
文化 食べ物情報
スポンサーリンク
ニュージーランド ダイアリー
タイトルとURLをコピーしました