ニュージーランドダイアリー

ニュージーランドの現地ニュースや旅行やビザに関する情報まで色々発信しています。

スポンサーリンク

ニュージーランドで手に入るお米について

食べ物情報

キウイの家庭では、驚いたことに筆者の想像以上にお米や麺類がランチやディナーの食卓に現れ、気軽に食べられており意外に思ったことがあります。また、それと同時に米や麺類(パスタ、アジア系の麺、フォーやラーメンで使用される卵麺など)が調理され食卓に並ぶことは珍しいことでないのだなぁ、とぼんやり思った次第です。
というのも、移民の多い国ですから街には中華系、アジア系、そして日本食のレストランがありますのでキウイたちにとって、他国の食文化にアクセスしやすい環境になっているわけで、アジア系の食材も手軽にスーパーに手に入りますから、キウイが実際に作ってみることも手軽にできるわけです。

米や麺だけに限らずアジア食材全般、日本食材の専門店もありますので(割高なのには閉口しますが)筆者含め、アジアからの移住者や留学生などにとってはうれしいことなのではないでしょうか。

日本では、日本米の中でいろんなブランド(ササニシキ、コシヒカリetc…)が展開されていて、外国米はあまり目にする機会がなかったように思いますが、ニュージーランドでは、バラエティに富んだ外国のお米が販売されています。
スーパーでよく目にするのが、オーストラリアからのSunRice(サンライス)というメーカーの米です。今回はこのサンライスのメーカーのものをご紹介します。

短粒米(Short Grain Rice)/日本のお米に近い米

sushi
短粒米(Short Grain Rice)といって、その多くは、「Sushi Rice」という名で販売されていますが、もっとも、日本の米に近いのではないでしょうか。
自宅で寿司を作りたい人は、この米を買うとよいと思います。炊き上がりがつやっとして、もっちり感もあるので日本でよく食べていた米の食感に近いと思います。

長粒米(Long Grain Rice)

long
名前の通り、細長い米です。炊き上がりがぱらっとしていて、冷めるとさらにパラパラです。米からの水分、水気は一切感じられません。日本のお米に慣れた者にとっては、衝撃のパラパラ加減です。
フライドライス(炒飯)、ナシゴレンなどに適しているそうです。

中粒米(Medium Grain Rice)

medium
この米は、割と日本の米に近いと思います。米の大きさも日本の米に似ており、炊き上がりは、Long Grainよりももちっとしています。パエリアや、中東、スペイン、韓国料理などを作る際に適しているとされています。

バスマティライス(Basmati Rice)


長粒米の一種で、インドやパキスタンで栽培されている米です。香りを持っている品種で”香り米”の一つです。バスマティという名称は、「香りの女王」というヒンディー語に由来するんだとか。
米粒はとても細長く、粘り気は全くありません。カレーやタンドリーチキンなどのインド料理に最適です。

ジャスミンライス(Jasmine Rice)

jasmine
長粒米の一種でタイで栽培される米を総称してタイ米というのですが、そのタイ米のなかでも最高級とされるものが、このジャスミンライスなんだそう。炊き上がに芳しい香りがして食欲が増します。バスマティライスと同じく香り米ですが、ジャスミンの香りはしないので悪しからず。
タイのグリーンカレーや生春巻きの具として巻いたり、レタスで巻いて食べたりとジャスミンライスの風味(香り)を生かす食べ方がお勧めです。

アーボリオ(Arborio)

arborio
イタリアで栽培される米で、日本の米と同じ短粒米で形は、丸っぽく、水分の吸収率が高いのが特徴です。イタリアでリゾット用の米として使われています。
この米で作るリゾットは、とてもクリーミーで滑らかに仕上がるそうです。
パエリアなど地中海料理にも適しているそうです。

日本米に近いShort Grain か Medium Grainでオッケーとしよう。

短期間の旅行やお仕事での滞在であればそれほど米が食べたい、という欲求は生まれないでしょうが、割と長く住むことになるとどうしても日本で食べていたような米が食べたくなってしまいます。日本から送ってもらったり、自分が帰国するたびに一緒に持ち帰るという手もあるでしょうが、やはり、検疫で引っかかったり、思わぬ手間がかかったりすることを考えると現地スーパーで近い食感の米が買えるなら、それでもいいかと思っている筆者です。

けっこう、お値段するんですが、海外発送をしてくれるお米屋さんがあるので、機会があれば試してみたいです。余談ですが、以前、ここのお米屋さんに糠も海外発送してくれるかどうか、問い合わせたことがあるのですが、それはNGでした。米もさることながら、糠漬けも手作りして食べたいんですよね…。糠の代用品を探して作るしかないのでしょうかね…。