Japanese Film Festival 2016 in Auckland

イベント情報

おなじみの日本映画祭がオークランドで開催されます。もう、11回目になるんですね。日本の映画を海外で観ると何が楽しいかって、笑いどころが日本人と違う時があるんです。海外の人にとっては、ここが面白いんだー、って気づかされたり、日本人しか笑ってなかったりするシーンがあるとか。
笑いのツボの違いに、ハッとさせられて。それもまた楽しみの一つでもあります。友人、家族と一緒に行かれるのもいいですね。
上映予定は以下になっています。
– 11月28日- Key of Life (鍵泥棒のメソッド)
(Director:Kenji Uchida, 2012, Comedy drama, 128min)

– 11月29日 – Nakamura Kanzaburo The Movie (映画 中村勘三郎)
(Director:Tsukuru Matsuki, 2013, Documentary, 95min)

– 11月30日 – Twilight: Sara in Sasara (トワイライトささらさや)
(Director:Yoshihiko Fukagawa, 2014, Drama, 115min)

– 12月1日 – Seven Weeks (野のなななのか)
(Director:Nobuhiko Obayashi, 2014, Drama, Mystery, 171min)

詳しい作品リストはこちらからご覧になれます。

期間:2016年11月28日(月)~2016年12月1日(木)
時間:6:30PM~

場所:Fisher and Paykel Appliances Auditorium, UoA, Owen G Glenn Building, 12 Grafton Rd, CBD, Auckland

チケット:無料。作品によっては、first-come-first-servedの場合もあるので、どうしても観たい作品は早めに会場に足を運びましょう。

WEBサイト:http://www.auckland.nz.emb-japan.go.jp/itpr_en/film_festival.html

タイトルとURLをコピーしました