モエラキ・ボールダーズ/Moeraki Boulders

南島

ニュージーランドの南島、オタゴ沿岸部のKoekoheビーチに広がるMoeraki Bouldersでは、大きな丸い石が海岸沿いにずらっと広がっており、自然の力により、石がこんなにも丸くなるのかと、何とも不思議な気持ちにさせられます。

モエラキ・ボールダーズ/Moeraki Boulders

モエラキ・ボルダーズ
Boulders/ボールダーズとは、巨礫(きょれき)という意味で、堆積物や堆積岩で構成された岩石を大きさで分類した時の最も大きなもののことだそうです。
そしてそれら巨礫がOamaru/オアマルの南40kmの場所にあるモエラキにあるため、モエラキ・ボルダーズと呼ばれています。
石ひとつの重さは数トンともいわれ、大きいものでは高さが2mになるものもあるのだそうです。

これらの石は、約6000万年前から徐々に形成されたものすごく長い時間をかけて出来上がったもので、海の浸食作用や雨、風などにさらされて丸い形になったそう。これらの石は、満潮の時は、海岸に降りられないので、触れることができません。実際に触れたり、写真を撮りたいのであれば、干潮の時を事前に調べておくことをお勧めします。

行き方

SH1 sign
モエラキボルダーズは、Koekoheビーチにあります。モエラキとHampdenの町の間あたりです。SH1(State Highway 1)をドライブしていればすぐに標識があるので分かると思います。

OamaruからMoerakiへ

オアマル/Oamaruの南、約40キロ(車で30分くらい)のところにあります。Hampdenに向かってSH1をドライブしてください。

DunedinからMoerakiへ

ダニーデン/Dunedinの北から約75キロ(車で1時間くらい)かかります。SH1をドライブしてください。

moerakiboulders カフェ

moerakiboulders cafe
すぐ近くには、カフェがあるのでドライブの休憩がてらに立ち寄るのにも最適なスポットです。丸い大きな石を見ながら、悠久の時を感じリフレッシュしてはいかがでしょうか。
http://www.moerakiboulders.co.nz/cafe-and-bar

地図

タイトルとURLをコピーしました