the warehouseのTOY セールが開催中です。

お値段299ドル。

the warehouseって?

the warehouseといえば、ニュージーランド中、どこでも目にする代表的な小売り店。安くて品揃えが豊富です。ここに行けば基本的に欲しいものは何でも揃うといったイメージ。そして、残念なことは、クオリティは諦めざるを得ないということでしょうか。(すみません。そうでない商品もあるかも!)あまりうるさいことをいっては、ここで買い物はできません。クオリティにこだわるものについては、他へ行きましょう…!
さて、the warehouseで開催中のおもちゃセールで気になったことがあったのでご紹介です。

LAY BUY ってなんぞや?!

たまに見かけるこの単語。LAY BUY。取り置きってことです。わりと高額商品などで見かけるのですが、the warehouseでもやるんだーと意外で。
今回は、セール終了日までの期間に申し込んだ方対象に10ドルのデポジット(預り金)の支払いが必要ですが、最低50ドルの商品から適用されます。取り置きの期間は、4ヶ月だそう。(※ゲーム機器とアップルの商品は対象外)

大きな動物の人形たち
お店の階段の踊り場に無造作に置かれた大きな動物の人形たち。セール価格で40ドル~120ドルです。ちなみに写真左下の白いユニコーンが120ドル…。

もっと大きなテディベア
the warehouseで今のところ一番大きなテディベア。こちらはGraham Norton や The Big Bang Theory のテレビ番組でも登場したもの。お値段299ドルとのこと…。おもちゃって結構、値が張りますね…。Lay buyがおもちゃにも適用されるわけがちょっと分かった気がしました。

Interest Free ってなんぞや?!

この単語、電化製品のお店などでよく出会います。4 months Interest Free. などという風に使われます。 interest の単語自体は、興味、関心って意味が即浮かびますが、4か月興味なし、って何のこっちゃ?!…ですが、もちろんその他の意味で使われています。そう、利息、利子、金利といった意味です。諸条件の下に、今回のおもちゃセールでも4か月は利子がつかないそうです。あの手この手でお客さんを引き込むわけですね…。

ちなみに今、盛大に売り込まれているおもちゃは、ディズニーのFINDING DORY やFROZEN、MARVELの AVENGERS、STAR WARSです。そしてやっぱり、LEGOは女子、男子問わず子供たちには不動の人気を誇っています。おもちゃの種類や色遣いを見たり、商品名を見ることで異文化を理解する手助けにも英語の勉強にもなったりするので時間つぶしにthe warehouseを見て回るのも意外に役立ちます。
  

おまけ

同じ商品がthe warehouseでの方が安いこともありますので侮れません。以前、Noel Leemingでマウスとキーボードを60ドルで購入したのですが、同じものがthe warehouseで29ドルでした。そのショックたるや…。
なので、それ以降私は、何か欲しいものがあったら、まず、the warehouseで値段を調べてみて買うかどうかを考えるようにしました…。

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

2018年ニュージーランド航空、世界の安全な航空会社20に選出。

Photo by Ross Parmly 航空会社や航空機を評価するサイト、エアライン・レーティングス(AirlineRatings.co…

日本からニュージーランドへの直行便まとめ

今のところ、日本からのニュージーランドへの直行便が出ているのは、ニュージーランド航空のみになります。 他国への経由をしたりするのが面倒な方…

レンタカーの利用について

ニュージーランドで車のレンタルの仕方についてご紹介したいと思います。 海外で車の運転をするには、海外運転免許証はもちろん、日本の運転免許証…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る