Tip Topアイスクリーム 祝80周年

食べ物情報

ニュージーランドはただいま夏です。アイスクリームがおいしい季節に入りました。ニュージーランドのアイスクリームといえば、ホーキーポーキ―のフレイバーが有名ですね。砂糖や蜂蜜に熱を加えて、飴状になるまで練ったものをホーキーポーキーといって、それをバニラアイスクリームに混ぜたアイスをホーキポーキー アイスクリームと言っています。ニュージーランドのアイスクリームショップには必ずといっていいほどあります。
といっても、今回はホーキーポーキーの話ではなく、ニュージーランドで有名なアイスクリームのブランドTip Top(ティップトップ)をご紹介したいと思います。

概要

Tip Topは、Len と Albertという2人の友達同士が1936年にウェリントンのマナー ストリート(Manners St)でアイスクリーム パーラーをオープンしたところから始まりました。

徐々に彼らのオリジナルのアイスクリームを作り初め、今ではニュージーランドのどの世代にも愛されるアイコン的な存在にまでTip Topは大きく成長しました。

主な商品はこんな感じです。
tip-top-products

この中にある、 Trumpet、 Fruju、 Jelly Tip、 Choc Bar、 Memphis Meltdown 、 Popsicleらは、Tip Topの定番商品で、ホーキーポーキーに負けず劣らず、これらの商品名がすでにキウイ的なものを象徴する名詞、と言われるほどです。

日本ではまだ認知度はないですけど、キウイの子供たちは、アイスが食べたいときは、Popsicle(ポプシクル)食べたい、っていうくらいです。Popsicleが何のことか分からなかったら、全く理解できないので、ニュージーランドでホームステイなどする予定の方は、頭の片隅にでもpopsicle=icecream=Tip Topの商品の一つと覚えておくと役に立つときがある…かもしれません。

Tip Topが今年で創業80周年

さて、そんなTip Topが今年で創業80周年を迎え、キャンペーンを実施中です。
10月31日から来年の1月末までの間、毎月80,000個のアイスクリームをプレゼント!というものです。
購入したアイスクリームの袋の中にゴールドのチケットが入っているか、アイスを食べ終わった後のスティックに当たりかどうかが書かれています。
how to win

筆者も当たらないかなーって思いながらここずっとアイスを食べています。ちなみにまだ当たったことがありません。こうなったら、一つでもいいので当たるまで食べてみようかと思います。

WEBサイトhttps://www.tiptop.co.nz

タイトルとURLをコピーしました