ニュージーランドダイアリー

ニュージーランドの現地ニュースや旅行やビザに関する情報まで色々発信しています。

スポンサーリンク

クライストチャーチにある絵になるスポット

南島

最近は、出先のどこかで素敵な風景や建物などがあったら、写真を撮って、そして、SNSに投稿とするという流れが、普通のことになっていますよね。
自分や身近な友人だけにとどめるのだけではなく、世界中の人に見てもらって、出来事や思いを共有できるというのは、SNSのいいところですよね。

今回は、クライストチャーチにある、”Instagrammable Spots”というのが紹介されていたのでご紹介したいと思います。
それにしても、”Instagrammable”って聞きなれないですけど、(インスタグラマブル、Instagram と ableの造語ですかね。)
インスタグラムに投稿したり、シェアしたりすることに価値が出そうなものを表現する時に使うそうです。

用例としては、こんな感じです。

“hey, look ! its such a pretty sight, very instagrammable.”

それでは、インスタグラマブルな場所をご紹介します。

1. Antigua Boat Sheds

ボートの置かれている倉庫。歴史的な建物で130年ものあいだそこにあるそう。
緑と白のストライプでデザインされた建物とカラフルなカヌーは、なるほど絵になりそうですね。

2. New Brighton Pier

クライストチャーチで朝日を見るのに最高のスポット。朝日で染まる空と海のあまりの美しさに時間を忘れてしまいそうです。

3. C1 Espresso(http://www.c1espresso.co.nz/)

クライスチャーチは、美味しいコーヒーが飲めるところではありますが、中でもC1 Espressoは、とても人気のあるカフェで多くのお客さんでにぎわっています。コーヒーやフードの美味しさもさることながら、カフェの外観、中にいたるまでとってもユニークで、どこを切り取って写真を撮ろうかと悩ましいほど。

4. Street Art

クライスチャーチといえば、インスタグラマブルといえば、いたるところで見られるストリート・アートではないでしょうか。

カラフルで巨大なアートがいろんなところに描かれています。観光案内所などでは、どこにストリート・アートがあるかなどが記されたマップがありますので、それを頼りに見て回るのも楽しいですよ。
http://christchurchstreetart.co.nz/

5. Peacock Fountain / Botanic Gardens

クライストチャーチのボタニックガーデンでは、歩く先々でとても美しい景色を見つけられるでしょう。春から夏にかけてのローズガーデンは、色とりどりのバラが咲き乱れ、絶好のスポットです。

6. Port Hills

ここでは、日の出、日没に限らず、リッテルトン・ハーバー、バンクス半島を眼下に、いつでも美しい景色を望むことができます。

7. New Regent Street

とてもカラフルで楽しい雰囲気をたのしめるNew Regent Streetへも行ってみる価値はあります。パステルカラーの建物が並び、バルコニーには色とりどりのきれいな花が覗いています。クライストチャーチのアイコニックなトラムがすぐ近くを走っているので、トラムと一緒にこの建物を一緒に撮るのもおすすめです。

8. Godley Heads

街の中心を離れて、ウォーキングに出かけてみてはいかがでしょう。
Godley Heads ウォークは、ループトラックになっており、往復3時間くらい。朝日を眺めながらのウォーキングがおすすめです。

9. Bridge Of Remembrance

クライストチャーチで美しいだけでない歴史がつまった、この橋も見逃してはいけません。エイボン川の上にかかるこの橋。いろんな角度からこれぞという写真をとってくださいね。

10. The Christchurch Art Gallery

クライストチャーチに訪れるなら、やはりこの美術館へも行っておきたいところですね。
美術館は、モダン建物でとても美しく、どこを切り取るか、これまた撮るのが難しい…。展示物も写真はとっても良いものがありますので、まさにインスタグラマブルですよ。