ディズニー映画『ピートと秘密の友達』ニュージーランドロケ地紹介

ディズニー映画『ピートと秘密の友達』は、1977年公開の『ピートとドラゴン』のリメイクで、日本では、2016年12月に公開がされた作品です。

この作品では、ウェリントンやロトルア、クイーンズタウンなど各地で撮影が行われています。そこで、『ピートと秘密の友達』が撮影されたニュージーランドのロケ地をご紹介したいと思います。

ロトルア(Rotorua)

ロトルア(Rotorua)
映画中の森の中のシーンは、ほとんどロトルアのレッドウッド・フォレスト(Redwood Forest)で撮られています。
ここには、作品の舞台とされている、アメリカで生息する樹々(カリフォルニア・レッドウッド)のある森林であることがこの地が撮影地として選ばれた理由になります。

ここは、ハイキングやマウンテンバイクでのアクティビティで人気の地です。多くのトラックがあり、丘の上からのロトルアの素晴らしい湖や地熱地帯などを目にすることが出来ます。
CREDIT:The Redwoods Treewalk consists of a series of 23 suspension bridges traversing the gaps between 22 majestic 110-year-old redwood trees./Tourism Media

ウェリントン(Wellington)

ストーン・ストリート・スタジオとその他の撮影地のマップ


ウェリウッド(ハリウッドとウェリントンをかけた造語)といわれるほど、映画産業が発展している、ウェリントン。
もちろん、この地でも撮影シーンがあります。マウントビクトリア(Mt.Victoria)での撮影シーンも、いくつかでてくる森の中のシーンで使われているそうです。
ウェリントンのミラマーにある、ストーン・ストリート・スタジオ(Stone Street Studio)が主に撮影拠点でした。
このスタジオの隣にあるウェタ・デジタルの最新技術により、ドラゴンのエリオットが生き生きと描かれています。

クイーンズタウン(Queenstown)


クイーンズタウンは、年間を通して、世界中からの観光客が訪れる人気の観光地です。
ここでは、クイーンズタウン近郊にある、Deer Park Heights(ディア・パーク・ハイツ)にて撮影が行われたそうです。
ここは、ロード・オブ・ザ・リングの撮影地としても有名なところです。

ちょうどリマーカブル山脈のふもとで、ドラゴンのエリオットが崖の下から飛び出てきて、ピートを乗せて空に飛んでいくというシーンが撮影されています。

CREDIT:Tourism New ZealandDeer/Park – overlooking Lake Wakatipu and Queenstown, New Zealand – is one of the featured locations used in Disney
この空撮を行ったのは、地元のヘリコプター会社です。このヘリコプター会社は個人のためにも遊覧飛行などのサービスを提供しています。

▼グレーシャー・サザン・レイクス社
http://www.glaciersouthernlakes.co.nz/

ちなみに、Deer Park Heightsは、Kelvin Heights(ケルヴィンハイツ)とよばれるクイーンズタウン郊外にあるエリアの中にあり、その名の通り、シカやリャマやアルパカ、ヤクなどが放し飼いにされ、それら動物と触れ合える場としてオープンし、なおかつ、ロード・オブ・ザ・リングなどの映画の撮影地にもよく利用される有名な場所であったため、映画撮影地の巡礼の場所としても動物たちと触れ合える場所としても多くの観光客が訪れる人気のスポットだったのですが、この土地のオーナーが高齢のため継続が困難として2009年には、観光客向けにはクローズされてしまっています。

タパヌイ(Tapanui)


ニュージーランド南島のオタゴエリアに位置する、タパヌイは、作品中では、アメリカの太平洋岸北西部にある木材産業の街として描かれています。この町のメインストリートが、アメリカの田舎町のメインストリートとして登場します。
実際のこの町は、魚釣りの名所として有名な町です。また、このエリアは、ニュージーランドを代表するサイクリングコース「グレート・ライド 」の一つであるクルーサ・ゴールド・トレイルの近くにあります。
クルーサ・ゴールド・トレイルは、コースはしっかり整備されており、比較的フラットなため、子供や年配の方も楽しむことができます。かつてゴールドラッシュで賑わった町の歴史を随所に感じつつ、クルーさ川沿いを走ります。変化に富んだ景色をみせてくれることでしょう。

CREDIT:The historic Horseshoe Bend Bridge, an impressive pedestrian suspension bridge built in 1913 on the Clutha Gold Cycle Trail./Central Otago District Council

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

ニュージーランドで使えるWIFIレンタル会社

海外でインターネットをする方が増えると同時に設定ミスなどにより旅行から帰ってきて契約携帯会社から莫大な請求がくる、いわゆる"パケ死"問題が後…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る