ニュージーランドダイアリー

ニュージーランドの現地ニュースや旅行やビザに関する情報まで色々発信しています。

スポンサーリンク

ダニーデンのオタゴ半島で生まれた、アルバトロスのヒナに名前を付けようキャンペーン!

動物

Photo:DunedinNZ
ダニーデンにあるロイヤル・アルバトロスのコロニーで今年1月に生まれていた、ロイヤル・アルバトロスのヒナに名前を募集するキャンペーンが開始されました!

キャンペーン概要

第一段階:名前の提案

これぞと思われるヒナの名前とその名前について説明を添えて応募します。
DOCにおいて、寄せられた名前から5つ候補を絞ります。
締め切りは、2017年6月2日(金)5:00pm(ニュージーランド時間)
1人1提案になります。

名付けの際のメモ

・ヒナの性別がまだわかっていないので、オスでもメスでも支障ない名前を考えてください。

審査員は、以下のような基準でどんな名前がふさわしいか判断するそうです。

・オリジナリティーがあり、独創的な名前
・ヒナ、コロニー、または、アルバトロスという種に関係のある名前
・アルバトロスという種にかかわる性質、性格または、オタゴ半島における彼らの習慣を反映するような名前

第二段階:お気に入りを投票

第一段階で寄せられた中から選ばれた5つの候補のうち、どれがよいかを一般市民により投票を受け付け決定します。

結果発表は、6月20日(火)です。

ヒナの様子はこの動画でちらっとご覧になれます。ヒナといってもけっこう、大きい…。




名前を選ばれたWinnerには、以下の賞品が用意されています。

・ダニーデンまでの国内往復飛行機チケット(二人分)
・ラーナック城での宿泊(1泊)、ディナーつき
・フレッチャーハウスのツアー
・グレンファロック・ガーデンの訪問(エコ電動自転車レンタル付き)
・リトル・ブルー・ペンギン観察ツアー

応募条件

ニュージーランド在住の人が応募できます。
もし、Winnerに選ばれた場合、それの受け取りのために自費でニュージーランドに来れるという方であれば国外からの応募も可能です。Winnerのために用意している賞品は2人分ですが、もしWinnerが18歳以下の場合は、大人1人の同伴が必要です。

後日談。名前が決まりました。

ピックアップされた5つの名前の候補は、【 Amiria(エミリア)、 Ārohia(アロヒア)、 Mātātoa(マタトア)、 Phoebe(フィービィ)、Wikitoria(ウィキトリア) 】でした。マオリ語由来の名前も入っていますね。そして最終的には、Amiria(エミリア)に決定しましたー!元気に育っているようですので、ぜひ、ダニーデンにあるロイヤル・アルバトロスのコロニーへ行く際は、エミリアを探してみてください。

▼DOC
https://www.doc.govt.nz/royalcam