ザ・バルフォード・キウイ:UKにある巨大な白亜のキウイ

白亜のキウイとは、何のことかと思うでしょうが、今回は、UKにあるの巨大なキウイの彫刻をご紹介します。

このキウイは、ザ・バルフォード・キウイ/The Bulford Kiwiと呼ばれており、UKのバルフォードという町のビーコン・ヒルの石灰岩に彫刻されているものです。

第一次世界大戦の終わりころに、帰国を待っていたニュージーランド兵によって、戦争によって失われた命や犠牲を偲ぶために作られました。

そしてこのたび、そのザ・バルフォード・キウイ/The Bulford Kiwiが文化的な記念碑としてUKの英国文化・ メディア ・ スポーツ省により保護されることが決まったというニュースになっていました。
白亜のキウイ、ザ・バルフォード・キウイは、UKにあるストーンヘンジ(Stonehenge)近くにあります。ストーンヘンジ(Stonehenge)については、誰もが一度は聞いたことがあるのではないかと思います。
(ロンドンから約200㎞離れたソールズベリー近くにある、環状に石が置かれている世界で最も有名な先史時代の遺跡のことです。)
ストーンヘンジだけでなく、この、バルフォード・キウイももっと認知度が上がって欲しいなぁと思いました。ニュージーランドからはるばる、UKのバルフォードまで来て戦ったニュージーランド兵士に思いをはせるとともに、勇敢に戦った方々に敬意を表すきっかけになるものと信じてやみません。
キウイ
Photo:By Jonathanjosh1

【大きさ】
キウイの体は、1.5 エーカー (6,100m2).
キウイの足からその背まで 420フィート(130m).
くちばしは、150フィート(46m)
文字 “N.Z.” は、 65フィート(20m)

【場所】

【参照】
https://www.stuff.co.nz/world/europe/93659955/giant-chalk-kiwi-near-stonehenge-given-protection-status?cid=facebook.post.93659955

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

ニュージーランドのマヌカハニーについて

マヌカハニーについていろいろ調べていたのですが、そもそもはちみつとは?というところから気になったのでご紹介しています。それにより、マヌカハニ…

ページ上部へ戻る