ニュージーランドダイアリー

ニュージーランドの現地ニュースや旅行やビザに関する情報まで色々発信しています。

スポンサーリンク

一日の世界平均の歩数はいくら?

現地情報

Photo by Priscilla Du Preez
アメリカのスタンフォード大学がスマートフォンアプリから抽出したデータを基に、世界中の人々がどれくらい活動しているのか、一日の歩数はどれくらいなのかという数値を発表しました。
ちなみにアプリは、Argusで、歩数計を元にカロリーの消費数を計算してくれたり、体重や睡眠時間といったライフログアプリです。

一日の世界平均歩数

合計6,800万日分(68 million days)のデータを分析したところ、一日の世界平均歩数は、4,961歩だということが分かったそうです。

この平均値に対して、気になった国の平均歩数を見てみると、

◎日本 6,010歩
◎英国 5,444歩
◎オーストラリア 4,941歩
◎アメリカ 4,774歩
◎ニュージーランド 4,582歩

といった具合です。

なんとなく、肥満の人が多いという先入観からニュージーランドやアメリカは平均歩数より少ないだろうとは思いましたが、やっぱり平均値より少なかったですね。ニュージーランドがアメリカよりも低いことは意外でしたが。

余談ですが、平均歩数自体は、肥満率に影響を与える主な要因とはならないそうです。
経済的な意味で貧富の格差とはよく聞きますが、運動の格差(activity inequality)というものが関係しているのだそう。運動をする人としない人の数の差が大きいほど肥満である人の割合が高くなっているそうです。

ちなみにニュージーランドよりもさらに少ない国もあります。ワースト10が以下の国だそうです。

ニュージーランド
Photo by Chaz McGregor
◎インドネシア
3,513 歩

◎サウジアラビア
3,807 歩

◎マレーシア
3,963 歩

◎フィリピン
4,008 歩

◎南アフリカ
4,105 歩

◎カタール
4,158 歩

◎ブラジル
4,289 歩

◎インド
4,297 歩

◎エジプト
4,315 歩

◎ギリシャ
4,350 歩

おわりに

研究結果を発表したスタンフォード大学は、国ごとの歩数だけでなく、各国男女間での歩数の違いや各国の中でも特定の都市でのデータの検証も行っているそうです。
そのデータを基にして、人が歩きやすい街作りなどに活用していけたらと考えているそうです。
アプリから膨大な量のデータを用いて、健康管理からさらに都市づくりに活用していけるとは驚きです。

…驚くとともにアプリを利用するともちろん自分の生活は楽しくなったり、便利になったりするんですけど、そのぶんデータは、どこかに集められて、利用されていくんだなぁ、とひやりとしました…。アプリの利用規約などは面倒でもしっかり読んだ方がいいなーと実感したニュースでした。
(あ、そうじゃないか!)

▼参照
https://www.newshub.co.nz/home/new-zealand/2017/07/new-zealanders-especially-women-among-the-world-s-laziest-people-study.html
http://collegecandy.com/2017/07/12/laziest-countries-in-the-world-study-top-best/
http://www.bbc.com/news/health-40570442