オークランドのスカイ・タワーが20周年を迎えました!

Photo by Henry McIntosh
ニュージーランドのオークランドにあるスカイ・タワー。その高さ、328メートル。南半球で最も高い建造物です。
だいたい、東京タワー(333メートル)くらいの高さです。ちなみに東京タワーに代わって建設された、東京スカイツリー(634メートル)は、世界で2番目に高い建物なので、東京スカイツリーを見慣れてしまった人にとっては、あまりその高さに驚くことはないかもしれませんね…。

とはいえ、スカイ・タワーは、オークランドを360℃一望できる展望台やバンジー・ジャンプやスカイ・ウォークというアトラクションがあり、多くの観光客を魅了しています。また、カジノも併設しているので、地元の人々や海外からのVIPなどが訪れるアミューズメント施設として、オークランド、いやニュージーランドには、なくてはならないものとなっています。

スカイ・タワーが20周年

そんなスカイ・タワーがオープンしてから8月3日で20年を迎えました。
このスカイ・タワー建設プロジェクトが持ち上がった時には、注射針に見えるだとか、いろいろ論争の的になったそうですがこの20年の間にすっかり、オークランドのアイコニックな建物として定着し、1997年の8月3日のオープンから1500万人にも及ぶ人々がスカイ・タワーに訪れたそうです。

スカイ・タワーは、昼間に訪れるのもよいですが、夜間のライトアップされている姿も見逃せません。ライトアップのカラーは、時々によってイメージを変えます。
ラグビーの大きな大会や母の日などを祝ったり、乳がんの日などの啓もう活動のためだったり、クライストチャーチ大震災や9.11テロへの追悼の意を表すものだったり、この20年で様々な理由によりおよそ100パターンにも色どりを変えてきたのだとか。

そんなライトアップカラーを8月3日、4日、5日の期間限定でしたが、8種類の色から自分の好きな色を選び、その色で1分間スカイ・タワーがライトアップされる、というイベントがありました。

ライトアップカラーを自分で選べるという機会はめったにないことですので、参加者は大いに喜んでいる様子でした。

まだスカイタワーに行ったことない人!今がその時!

スカイタワーは、20周年を記念して特別料金のサービスを実施しています。
ニュージーランド在住の人なら大人1人、子供1人(6~14歳)の計2名が入場料20ドルです。
ニュージーランドに住んでいる方、特にスカイ・タワーに興味が無くて上ったことのない方、お安くなったこの時に、試しに行ってみては?!(8月31日まで)
※ニュージーランド在住を証明できるものが必要です。

また、在住者でなくとも、インターネットからチケットを買うと25パーセントお安くなります。
通常なら大人1人 29ドルですが、21.75ドルになります。この時期に観光に来ている方はラッキーですね。ぜひ、オンラインから予約していくようにしましょう!(8月31日まで)

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

2018年ニュージーランド航空、世界の安全な航空会社20に選出。

Photo by Ross Parmly 航空会社や航空機を評価するサイト、エアライン・レーティングス(AirlineRatings.co…

日本からニュージーランドへの直行便まとめ

今のところ、日本からのニュージーランドへの直行便が出ているのは、ニュージーランド航空のみになります。 他国への経由をしたりするのが面倒な方…

ニュージーランドのマヌカハニーについて

マヌカハニーについていろいろ調べていたのですが、そもそもはちみつとは?というところから気になったのでご紹介しています。それにより、マヌカハニ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る