グーグルアースでマラエのバーチャル・ツアーに出かけよう。

マオリ文化

Photo:Fraser Clements

みなさん、マラエって何のことだかご存知ですか?

マラエ(Marae)とは、マオリ族の集会所のことをさし、マオリの人々たちにとって、マオリとしての歴史や豊かな文化を祝う場所でもあり、聖域とされる場所でもあります。
地元の部族たちがこのマラエを結婚式や葬式、部族間での集会、訪問者を迎えるセレモニー、若い世代のために特にマオリ語を学ぶ教育の場としてなど用途は多岐にわたります。

マオリにとって、マラエは、『始めと終わり』を象徴するような場だと言います。マオリの文化では、祖先とのつながりが非常に大事にされており、祖先の人々のおかげで生まれてくることが出来、そして死ぬとき、その魂はご先祖の元へ戻っていくと考えられています。マオリ族にとって、生と死そのどちらにも深く影響のある神聖な場所としてマラエは彼らの生活にかかせないものとなっています。

マラエを日本にいながら訪れる。

このほど、グーグルアースで初めてマラエの中と外の様子が360℃ビューで公開されました。
This is Home“という、プロジェクトに参加したことにより、今回のことが実現しました。
人間が世界の異なる場所でどのように生きてきたのか、その様子をグーグルアースを通して、バーチャル・ツアー体験ができます。

今回グーグルアースで公開されることになったのは、ギズボーンにある、パホウ・マラエ(Pahou Marae)です。こちらからグーグルアースで観ることが出来ます。

“This is Home”からPacific(マオリ族)だけでなく、Africa、America、East Asia、Europe…などの各エリア代表の特徴的な人々の生き方、生活様式などを垣間見ることが出来ます。

丸い地球の地図上にある各ポイントをクリックしてもいいですし、白字のTABLE OF CONTENTSという箇所をクリックするとエリアが表示されますので、それらの中から興味のあるエリアを選ぶこともできます。

個人的にマオリ以外にも興味をもったのが、South Asiaです。
ちょっと話が逸脱しますが、1953年、ニュージーランドの登山家、世界で初めてエベレスト登頂に成功した、サー・エドモンド・ヒラリーと彼と一緒に登頂した、※シェルパのテンジン・ノルゲイをご存知でしょうか?
彼らは、何も二人で登頂したのではなく、彼らをサポートする探検隊がもちろん一緒でした。その探検隊の一員が今もご存命で、(ご存命なのは彼のみなのだそうです。)そのシェルパ(Kancha さん)の家が、ピックアップされていました。
エヴェレスト登山に興味のある方は、ご覧になってみてください。

※シェルパは、簡単にいうと、エヴェレスト山に登頂するため世界中から訪れる登山家をガイドする人たちです。

そんな簡単に世界中の色々な場所に行けるわけではありませんから、日本にいながらインターネットを通して、他の国で生活する人の様子をリアルに見ることが出来るなんて、つくづく便利な世の中になったものです。

実際にマラエを訪れるツアーもたくさんあります。

ニュージーランドのロトルアでマオリ文化を体験する。マラエに訪問できるツアー。

ニュージーランドのロトルアは、全国でもマオリ文化や伝統が色濃く残っているところです。国内外から多くの人々がマオリ文化に触れようと訪れます。
ロトルアの現地インフォメーションセンターなどで簡単にツアーなどを見つけることができます。日本の旅行会社からもマオリの伝統文化にふれるツアー、マラエを訪問するツアーも色々でているのでご自分にあったツアーを見つけられると思います。
よくあるツアー内容は、マラエを訪問して、マオリ族から歓迎の儀式を始めとした伝統的な儀式を受け、それからマオリの伝統的な製法で作られた料理をごちそうになったり、歌や踊りを披露してくれます。
マオリ族とのあいさつは、握手を交わすのではなく、お互いの鼻と鼻を合わせる、”ホンギ”と呼ばれるやり方です。

このホンギのあいさつには、体を触れ合わせたことでもはやただの訪問者ではなく、その土地の一員として迎えられたという意味合いもあるそうです。
それにしても初対面の人と鼻をくっつけるなんて、少し緊張しますね。

グレートサイツ社から出ている、ロトルア現地バスツアー

ニュージーランド現地でバス移動をお考えでしたら、グレートサイツ社からロトルアへのツアーもありますのでこちらも参考にしてみてください。

グレートサイツ社のロトルア ツアー紹介
ロトルアは、火山地帯であり、地熱地帯特有の特徴がみられるユニークな観光名所です。また、ニュージーランドの中でも特にマオリ族の文化も色濃く残る土地でもあり、川や湖、豊かな森やなど自然の中でのアクティビテ

▼参照
https://www.newshub.co.nz/home/new-zealand/2017/08/marae-opens-doors-to-google-earth.html

ニュージーランド航空、期間限定セール!エコノミーが8万9000円~。
2019年の12月16日から来年2020年の7月15日出発分が対象の期間限定セールが始まりました。(ニュジーランドの夏~秋~冬の期間に該当します。) ※セールは、2019年12月16日(月)まで!お見逃しなく!
 期間限定セール!
セール価格 エコノミー89,000円*~
セール価格 プレミアム・エコノミー194,000円~
セール価格 ビジネス・プレミア299,000円*~

ニュージーランドには行ってみたいけど、どこに行けばいいのか、決められない方に!

世界各地の旅行プランあり。 ニュージーランドのどこへ行こうか、何をしようか、旅行プランが全くない方!もしくは行く予定だけど、計画立てるのがちょっと面倒…。 おすすめの旅行プランを作ってくれたら楽だな…、なんて思っている方、いらっしゃいませんか?! そんなあなたに、ニュージーランド旅行プランの提案が受け取れるタウンライフ旅さがし「海外旅行プラン一括依頼サイト」というサービスがおすすめです。 必要事項をフォームに入力して、無料で問い合わせることが出来ます。せっかくの旅行をより充実したものにするために海外旅行のプロの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。 利用の流れ海外ハネムーンやリゾート旅行のプランも無料です☆
マオリ文化
スポンサーリンク
ニュージーランド ダイアリー
タイトルとURLをコピーしました