ニュージーランド オークランド空港 燃料供給不足による影響について

Photo by Harry Knight
オークランドから北に140㎞ほど離れた マースディン・ポイント(Marsden Point)という場所により行われた添削作業により、オークランド空港で発着する航空機に燃料を補給しているパイプラインに損害がでるという事故が起こっており、現在、その復旧作業が行われている最中です。

航空機利用者への影響は?!

燃料供給が事故により一時的に閉ざされていることから航空便に遅延やキャンセルがでています。ちなみに、20日、昨日の時点で110便がキャンセルになっているそうです。
(航空機の遅延、欠航については、こちらで確認できます。https://www.aucklandairport.co.nz/flights

ビザに関する影響は?!

オークランド空港のキャンセルなどの影響で、ビザの有効期限が切れるのに出国が出来ないという方がいらしたら、移民局では例外措置の検討がされるようです。

直接移民局の方に以下の内容でEメールを送るようにしてください。

【メールの件名】
Urgent due to flight cancellation

【メールに記載する必要な情報】
・フルネーム、誕生日と出生地、国籍、パスポートナンバー
・パスポートのbiographical pageのコピー
(自分自身の写真、型、発行国、旅券番号、氏名、国籍、生年月日、性別、本籍地、発行年月日、有効期限、所持人自署、等が載っているページです。)
・キャンセルになった予約済みの航空便の証明となるもの(国内便の利用もあるならそれも含める)
・新しく変更をした予定について(もし可能なら)

もし、パートナーや家族と一緒に出国予定なら、該当者分の情報も合わせてメールに記載して知らせるようにしてください。
ビザが承認されたなら電子的に処理されるのでオンラインで確認できるそうです。もちろん、詳細について合わせてEメールがあります。出来るだけ早い対応をする準備があるそうで1日営業日での対応を目指すそう。
アドレスはこちらです。
ACBtempvisa@mbie.govt.nz

移民局対応について、詳しくはこちら

自動車用の燃料への影響は?!

オークランドで自家用車を持っている方は、車への燃料に影響があるのかと心配かと思います。
オークランド市長によると、車用のガソリンとディーゼルについては、問題がないと言及しています。昨日、9月20日までに48のトラックにてマースディン・ポイントやマウント・マンガヌイからオークランドに燃料が運ばれてきているそうです。
また、およそ500万リットルのディーゼルを運ぶため、政府海軍の船エンデヴァー号がマースディン・ポイントに向けて出航しています。

オークランドのいくつかのガソリンスタンドでは、一部のガソリン(95‐octane)の販売が一時中止になっているところもありますが、燃料会社大手のMobil Oilによれば、広範囲にわたって、ガソリンとディーゼルが不足になる事態は起こりえないと発表しています。

環境への影響

破損事故のあった付近の土壌からとった地下水からは、石油による汚染はないといわれており、事故のあったマーズディン・ポイントの近隣の町、ルアカカ(Ruakaka)でも検査されましたが汚染されているような結果はでなかったとのことです。

復旧作業について

パイプラインの修復作業は、9月24日~26日には完了するとみられています。

▼参照
https://nzdaisuki.com/topic/news/notice-from-jpn-consulate-in-akl-2017-09-18

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

ニュージーランドを国内長距離バス (インターシティ バス)で1人旅に出かけよう!

ニュージーランドは、長距離バスの交通網が発達しているので全国主な観光地へは、長距離バスでアクセスができ大変便利です。特に気ままにひとり旅をし…

おすすめ記事

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る