バード・オブ・ザ・イヤー2017

動物

Photo by Boris Smokrovic
今年もニュージーランドのバード・オブ・ザ・イヤーを決める時期がやってきました。このバード・オブ・ザ・イヤーは、ニュージーランドに生息する、ネイティブ・バードたちへの関心を高める活動の一環として開催されています。
というのも、ニュージーランドに生息する、ネイティブの鳥たちの3分の1は、もし何の手立ても打たなければ絶滅してしまうという危機に直面しているためです。
日々、ポッサムや猫やオコジョといった捕食動物によりその生存が脅かされています。もちろん、ポッサムやオコジョの駆除などの活動も行われてはいますが、それでもなお、捕食され、その数が減っている現実があります。

昨年、2016年第一位に輝いたのは、Kokako(コカコ)でした。

Kokako
真っ黒な羽色に、青色の肉垂(ニクスイ:鳥の頬 (ほお) や顎 (あご) の辺りに垂れ下がっている肉質の塊)が色鮮やかに映えていてきれいな鳥ですよね。
この鳥、日本語では、シブトホオダレムクドリといいます。

ニュージーランドでバード・ウォッチングをしてみたい方は、ぜひForest&Birdのサイトをご覧になってみてください。今回の投票用にニュージーランドのネイティブの鳥たちがリストアップされているのでこれを観るだけでも勉強になると思いますよ。
もちろん、自分のお気に入りの鳥を投票するのも簡単で、メールアドレスを入力するだけなので参加してみてはいかがでしょうか。

ニュージーランドの鳥については、こちらの記事にもまとめているので参考にしてみてください。

ニュージーランドの鳥について
太古のニュージーランドの地には、鳥にとって脅威となる動物がいなかったため、警戒心を持たない鳥や飛ぶ機能が退化するなど独特の進化をとげてきました。飛べない鳥が多いのもこのためとされています。ところが、人間や人間が連れ込んだ猫や犬、ポッサムなどに捕食され、いくつかの種の鳥たちが絶滅へと追い込まれてしまうことになりました。

投票は始まっていて結果は、10月24日に発表されるそうです。結果はこちら

ニュージーランド航空、期間限定セール!エコノミーが7万9000円~。
2020年1月28日~9月30日出発分が対象の期間限定セールが始まりました。(ニュジーランドの夏~秋~冬の期間に該当します。) ※セールは、2020年1月27日(月)まで!お見逃しなく!
2020年初セール☆期間限定!1月27日まで
セール価格 エコノミー79,000円*~
セール価格 プレミアム・エコノミー194,000円*~
セール価格 ビジネス・プレミア299,000円*~

ニュージーランドには行ってみたいけど、どこに行けばいいのか、決められない方に!

世界各地の旅行プランあり。 ニュージーランドのどこへ行こうか、何をしようか、旅行プランが全くない方!もしくは行く予定だけど、計画立てるのがちょっと面倒…。 おすすめの旅行プランを作ってくれたら楽だな…、なんて思っている方、いらっしゃいませんか?! そんなあなたに、ニュージーランド旅行プランの提案が受け取れるタウンライフ旅さがし「海外旅行プラン一括依頼サイト」というサービスがおすすめです。 必要事項をフォームに入力して、無料で問い合わせることが出来ます。せっかくの旅行をより充実したものにするために海外旅行のプロの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。 利用の流れ海外ハネムーンやリゾート旅行のプランも無料です☆
動物
スポンサーリンク
ニュージーランド ダイアリー
タイトルとURLをコピーしました