じゃがいもの生産量減により一喜一憂、踊らされた話。

Photo by Agence Producteurs Locaux Damien Kühn
先週の日曜のニュースにあったのですが、ニュージーランドでは、今年の冬(6月~8月)の天候が悪かったため、ジャガイモの生産量が落ち、ポテトチップスの生産量に影響がでているというものがありました。そのせいで品薄になる可能性を案内しているスーパーマーケットの告知文がツイッターで報告されて、ポテトチップス好きなニュージーランド人やニュースメディアは、一斉に取り上げていました。
ところがどっこい、翌月曜日には、品薄になるのは、そのスーパーマーケットで、発注ミスがあったため、と訂正されるということがありました。なんだよー、驚かさないでよーって感じですが、この一連の流れを見るにポテトチップスはニュージーランド人にはかなり重要な食べ物なんだとヒシヒシと思いました。

冬の悪天候の影響は確かにある。

取り上げられたツイッターの影響でポテトチップスの危機か?と結果的には、一時、踊らされただけで済んだのですが、今年の冬は、例年よりも25パーセント以上も降雨量があったことが影響し、ジャガイモの生産量が落ちポテトチップスの生産が少なくなっていることは確かだそうです。
この冬の天候の悪影響は、ジャガイモだけでなく、カリフラワーやレタスのような葉物の野菜、ニンジンなどにも影響しているといいますが、ポテトチップスはニュージーランド人の大好きなスナック菓子なので、やはり注目すべきニュースになったんだろうと思います。

ポテトチップスの生産は、少なくはなっているものの、品薄になるほどの衝撃ではないそうで、それを避けるための色んな努力が生産者と小売業者間でなされているそうです。ひとまずは安心です。
日本でも春ごろに、ジャガイモの生産量が少ないために、大手ポテトチップスメーカーが販売を休止したり、廃止になったものなどがありましたよね。
ピザポテトと堅あげポテトの休止を知った時は、一人でどよめきました。確か、今は、販売再開しているようでこちらも一安心ですね。

ポテトチップスの供給減がどう伝えられたか?

早とちりだったものの、日曜日のニュース番組の中では、ポテトチップスが品薄になるかもしれない状況を “The Chipocalypse/チポカリプス” とまで言って報道していました。これは、アポカリプスとチップスを組み合わせた造語です。

アポカリプス [apocalypse] は、新約聖書中の最後の聖典である、ヨハネ黙示録のことです。ここには、キリスト教徒の迫害、キリストの再来や王国(ローマ帝国)の滅亡や神の国の到来などが記されています。

そんなアポカリプスと掛け合わせて、チポカリプスとまでいうなんて、大げさな~!と思いつつ、ニュージーランド人にとっては、それくらいの大きな衝撃なのかな、と解釈…。

実際、ニュージーランドは、年間1億5000万ドルもポテトチップスに消費しているのだそうです。一人当たりでいうと、30ドルになるそうです(2015年)。一ドル85円で考えてみたら、年間2,550円くらいになります。

ニュージーランドと日本では、物価も違うので、正確な比較ではないのですが、こちらのサイトによれば2014年の日本で一番ポテトチップスの消費が多いところで年間一人当たり1,000円を超えている程度だったので、ニュージーランド人は、軽く2倍以上はポテトチップスに費用をかけていることになります。

個人的にですが、ニュージーランドの友人などに影響されてか、日本にいた時より遥かに日常的にポテトチップスを食べるようになりました。美味しいからっていうのもありますが、買い物に行くとポテトチップスの売り場も広いし、種類もたくさんあるのでついつい立ち止まって購入してしまいます。
また、日本にいたころには考えもしなかったポテトチップスの食べ方に出くわします。一番驚いたのが、チップスサンドです。食パンにポテトチップスを挟んで食べる、というただ、それだけなのですが。びっくりした食べ方の一つでした。食パンで挟むといえば、野菜やハム、チーズ、卵くらいだった私の固定概念を打ち砕いてくれた出来事でした…。

何はともあれ、この冬の悪天候にも関わらず、ニュージーランドのポテトチップス危機はそれほど深刻な状況でもなく、引き続きお店に並ぶようなので安心です。

▼参照
https://www.newshub.co.nz/home/new-zealand/2017/10/potato-shortage-blamed-on-wet-weather.html
https://www.stuff.co.nz/business/97924440/potato-chip-supplies-not-affected-by-potato-shortage

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

ニュージーランドを国内長距離バス (インターシティ バス)で1人旅に出かけよう!

ニュージーランドは、長距離バスの交通網が発達しているので全国主な観光地へは、長距離バスでアクセスができ大変便利です。特に気ままにひとり旅をし…

おすすめ記事

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る