ニュージーランドの電圧とプラグ

lightNZ基本情報
light

ニュージーランドの電圧は230 / 240 Vで周波数は50Hz。日本(100V)とは違うので、日本から電化製品を持ってきてもそのままでは使えないものが多く、対応していない電化製品を持ってきて、変圧器を通さずに誤って差し込んでしまうと壊れてしまいます。

日本の電化製品を使用する場合は、その製品の電圧範囲を調べて100v~240vまで対応しているようであれば使用できますが、それに対応していなければ変圧器を用意する必要があります。コンセントプラグの形は違うのでO型変換プラグは常に必要です。 >>O型コンセントプラグをみる

コンセントプラグ

plug
ニュージーランドのコンセントプラグはハの字型で、O型タイプになります。日本で販売されている変換プラグはハの字2つ穴用のものが一般的ですが現地では3 つ穴が開いています。下の穴はアース用なので2つ穴のものを購入しても問題はありません。写真右側の赤いランプがついている方がスイッチを入れた状態です。

変圧器は必要?

基本的な生活を送る分には、必要ないでしょう。(O型変換プラグは、必要)。ですが、ニュージーランドにはない電化製品を持ち込んで使用したいと考えているならば、変圧器は持って行った方がよいかもしれません。ただ、 変圧器は使用する電化製品に合ったワット数のものが必要ですので事前によく調べておきましょう。

ニュージーランド航空、期間限定セール!エコノミーが8万9000円~。
2019年の12月16日から来年2020年の7月15日出発分が対象の期間限定セールが始まりました。(ニュジーランドの夏~秋~冬の期間に該当します。) ※セールは、2019年12月16日(月)まで!お見逃しなく!
 期間限定セール!
セール価格 エコノミー89,000円*~
セール価格 プレミアム・エコノミー194,000円~
セール価格 ビジネス・プレミア299,000円*~

ニュージーランドには行ってみたいけど、どこに行けばいいのか、決められない方に!

世界各地の旅行プランあり。 ニュージーランドのどこへ行こうか、何をしようか、旅行プランが全くない方!もしくは行く予定だけど、計画立てるのがちょっと面倒…。 おすすめの旅行プランを作ってくれたら楽だな…、なんて思っている方、いらっしゃいませんか?! そんなあなたに、ニュージーランド旅行プランの提案が受け取れるタウンライフ旅さがし「海外旅行プラン一括依頼サイト」というサービスがおすすめです。 必要事項をフォームに入力して、無料で問い合わせることが出来ます。せっかくの旅行をより充実したものにするために海外旅行のプロの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。 利用の流れ海外ハネムーンやリゾート旅行のプランも無料です☆
NZ基本情報 生活情報
スポンサーリンク
ニュージーランド ダイアリー
タイトルとURLをコピーしました