第36回 アメリカズ・カップ、会場はオークランドに確定!

Jorge Royan
2021年開催予定の第36回アメリカズカップの開催会場がニュージーランドのオークランドで確定しました。

ディフェンディング・チャンピオンになるならやっぱ自国開催だよね!

ニュージーランドのヨット・チーム、エミレーツ・チーム・ニュージーランドが第35回のアメリカズカップを制し、次回大会のホスト国として決定はしていたものの、会場がどこになるのかは、不確定なところがありました。

一時期、イタリアや中東あたりでは?という話もあったくらいでしたので、オークランドに会場が確定して素直にうれしいです。
ディフェンディング・チャンピオンになるならやはり、自国で!と思うのは不思議ではないですよね。

会場は、オークランドのウォーターフロント。Wynyard Quarter(ワインヤード・クオーター)がエミレーツ・チーム・ニュージーランドを除く、挑戦艇のベースとなり、Hobson Wharfにエミレーツ・チーム・ニュージーランドのベースを作ることになります。
政府とオークランド議会の承認がやっと取れたそうで、会場が決定したことで、今後急ピッチでいろんなイベントなどに関することが進められていくことになるとのことです。

イメージとしては、以下の動画のような会場がオークランドのウォーターフロントに作られる予定です。楽しみですね。

▼参照
https://www.stuff.co.nz/sport/other-sports/102609417/auckland-confirmed-for-2021-americas-cup-as-bases-issue-settled-at-last

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

円で入金!海外専用プリペイドカード!


海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

ピックアップ記事

偽物のマヌカハニーをつかまされないように気を付けること

Photo by Massimiliano Latella ニュージーランドならではのお土産として必ずと言っていいほど選ばれるニュージーラ…

おすすめ記事

海外旅行・ワーホリ保険

海外では、医療費の常識が日本と大きく異なります。留学・ワーホリ保険ならAIU保険がおすすめです。AIUの海外旅行保険は、各種保険プランからしっかり比較検討できます。歯科治療費用を保証するタイプもあります。
ページ上部へ戻る