エド・シーラン、絶賛ワールドライブ中。in ニュージーランド

By ÷ (album) Cover
エド・シーラン/Ed Sheeran と聞いて、ぱっとその人が浮かばなくても、彼の音楽を聴けば、聞いたことある、っていう人はいっぱいいるのではないでしょうか。かく言う筆者も、その一人でした…。(汗)

エド・シーラン/Ed Sheeran は、英国出身のミュージシャン。現在その彼がワールド・ライブのツアー中でオークランドとダニーデンでのライブのためにニュージーランドにきています。

オークランドでのライブは全日程終了。残すところ、ダニーデンでのライブ、3月29日、31日、4月1日です。

エド・シーランとニュージーランド首相夫妻

ニュージーランド人は、かなりエド・シーランが好きみたいで、メディアでもたくさん取り上げられています。
エド・シーランが取り上げられているニュースはいろいろあるのですが、ここでは、ニュージーランド首相がエド・シーランを自宅に招待したというニュースがあったのでご紹介します。

首相のインスタグラムにもあるのですが、ニュージーランドのアーデューン首相は、オークランドでもダニーデンでもライブに参加することができなかったため、ダメもとでお茶に招待したら、エド・シーランがオッケーして自宅に来てくれた、のだそうです。

Couldn’t make any of Ed Sheeran’s shows while he is here so cheekily suggested he come round for a cuppa and some scones. Didn’t quite expect him to say yes. Thanks @teddysphotos It was a real treat to meet you. And as an added bonus, my scones weren’t a complete disaster!

A post shared by Jacinda Ardern (@jacindaardern) on


仲良くツーショット写真がアップされていました。

アーデューン首相がライブに行けなかったわけ

アーデューン首相が家に招待すると、エド・シーランが来てくれるんだから、チケットが欲しいと言ったらきっと手に入れることは簡単だったんじゃないかと推測。
それでもそうならなかった主な理由は、首相が妊娠しているからなんだろうなーと思います。
そう、今、ニュージーランドの首相は、妊娠中で、6月に出産予定なんです。
女性首相が任期中に出産するのは、あまり聞いたことがないですよね。2017年の10月に政権が労働党に移ったこと、その労働党の党首であり、ニュージーランドで歴代最年少の女性首相が誕生したと思いきやその彼女が妊娠、出産を迎える、と驚きが続いているニュージーランド。

首相が産休の間(6週間)、連立政権を組んでいるニュージーランド・ファースト党の党首、ウィンストン・ピータース氏が首相代行するそうです。
国としての機能に支障はないのかな?ウィンストン・ピータース氏が代行で大丈夫なのかな?と心配もあるのですが、そっちの心配よりも、国のトップの首相として、母親として、今後、アーデューン首相がどういったロール・モデルとなるのか、そちらの方に興味がある筆者です。
出産前もそして出産後も常に国民、メディアの関心が付きまとって大変だと思いますが、ぜひとも母子ともに健康な出産をしてほしいなぁと思います。

エド・シーランと首相の夫、クラーク・ゲイフォード氏とのツーショットも

エド・シーランと首相の夫、クラーク・ゲイフォード氏とのツーショットも公開されていました。
Jaquie Brownの『 I’m Not Fat, I’m Pregnant! /太っているんじゃなくて、妊娠してるの!(←筆者の意訳。正式な日本語タイトルではない。)』という本を読んでいるショット。


ゲイフォード氏は、ツイッターでIt takes a village (and a pop star) to raise a child.とツイートしています。
“It takes a village”は、ことわざで、コミュニティ全体が子供を育てる、というような意味があり、子供を育てるには 村/villageが必要、親だけではない地域・コミュニティや周りの人たちとの関わりから子供たちはいろいろ学びを得て育っていくということを簡単に表現したことわざです。

そのことわざ”village”に加えて、エド・シーランみたいなポップスターと関われるチャンスのある子供って、素直に羨ましいですね~。しみじみ…。
日本語にこういった意味合いのことわざってありますかね?ちょっとすぐには出てこないですけど…。
親はなくとも子は育つ…、全然意味違いますね。(汗)

ところで、アメリカでは大統領の夫人をファースト・レディーと呼んでいますが、その逆は何と呼ぶんでしょうか?
ニュージーランドのアーデューン首相の夫、クラーク・ゲイフォード氏は、ファースト・マン/First manとかよばれたりしていますが正式な名称はあるんでしょうかね?
首相のパートナーや夫と呼ぶのが無難じゃないかなーと個人的には思っていますが記事内では、ファースト・ブローク/First blokeなんて表記されていたりしています。
※blokeは、「男性」を意味するスラング。「奴/やつ」って感じです。貶めるような意味や下品な意味ではないです。
クラーク・ゲイフォード氏は、テレビ業界の人で、旅行番組やラジオ番組、最近では、釣りの番組「Fish Of The Day」のプレゼンテーターとして見かけます。
彼は、魚釣りとサーフィンが好きなようですが、首相が出産後は、専業主夫として子育てに専念するみたいです。

エド・シーランのダニーデン・ライブはちょっとした民族移動?

ダニーデンは、南島では第2の都市なんですが、だいたい12万人くらいの人口です。そこへ今回のダニーデンへのライブに60,000人のビジターがやって来るとされているんだそうです。
そして、3月29日~4月1日のライブ期間中、会場に100,000人の参加が訪れるとも。
いやはや、ニュージーランドでのエド・シーランの人気はすごいです。
日本でも4月にライブがありますよね。チケット取った方はぜひ楽しんでください。

ダニーデンについてはこちらも参考にしてください。

https://bustabi.newzealand-diary.com/topics/Duniden

▼参照
https://www.stuff.co.nz/entertainment/music/102577041/ed-sheeran-pops-over-to-prime-minister-jacinda-arderns-for-a-cuppa-and-scones
https://www.stuff.co.nz/entertainment/celebrities/102579670/ed-sheeran-brushes-up-on-parenting-literature-with-clarke-gayford

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

偽物のマヌカハニーをつかまされないように気を付けること

Photo by Massimiliano Latella ニュージーランドならではのお土産として必ずと言っていいほど選ばれるニュージーラ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る