ニュージーランドのインターネット事情

tree-of-communication NZ基本情報
tree-of-communication

ニュージーランドのインターネット事情は、日本に比べると遅れています。
まだADSLが主流で最近になってVDSLが普及しだしたところです。光回線はまだ一般的には普及しておらず、目下工事中といったところでしょうか。一部の都市では 光回線の工事も進んでおり、実際に筆者が知るところでは、ウェリントンのキルバーニーの知人宅では、すでに光回線工事が済んでいました。また、ブレナムに住む知合い宅は光回線の工事が済み、実際に光回線を使えるようになっているそう。ただ、まだ費用が高いそうで、VDSLを選択しているそうです。光回線が広く普及し、費用的にも使いやすくなるのは、これからまだ先になるようです。
また、日本と大きく違うところが、ニュージーランドでは従量制です。$0.01/MBのレートのところで、20ドル分のプリペイドカードを購入したり、インターネットカフェでは、1時間4ドル~となっています。 日本のような”月額固定料金で使い放題”と言うことではないので初めは不便に感じるかもしれません。

Wifiについて

無料のWifiスポットは主要都市の中心部では普及していますが、それ以外の地域にはあまり普及しておらず、特に田舎の方には、ないところもめずらしくありません。ですが、通信会社が提供するプリベイドのプランを購入すれば、電波が届く範囲であれば旅行中も不自由なく通話や携帯メール、データ送受信などは可能です。
Wellingtonのセントラル図書館やTePapa博物館の中では無料wifi(cbdfreeといいます。)を利用することができます。また、屋外でもウェリントン市内中心部ならば、cbdfree が使えます。ただwifiをキャッチできる街の中心から離れてしまうとすぐに使えなくなるのが難点です。

他にもSpark(旧Telecom)と契約して携帯を使っている人だと一日1GB分ののインターネットができるサービスがあります。それにはSpark(旧Telecom)の電話ボックスを見つけなければなりません。それがあるあたりでwifiの利用が可能になります。

各シーンでの利用については以下を参考にしてください。

一般家庭

日本での生活のように好き放題使えるわけではないことをしっかり理解しておいてください。
各家庭によりインターネットの契約状況が違うので、ホームステイ先でインターネットを利用したいときは、あらかじめ使用可能な時間帯やどのくらいの時間なら使っていいのか確認しておいた方が家族とのトラブルを避けることができます。夜の22時~朝の10時までなら利用してもよい、メールをチェックするだけならいつでもいいとか家庭によって様々です。

ホテル宿泊先

大手ホテルでは、ワイヤレスまたは有線インターネット接続が可能ですが、有料であることが多く、1時間単位や24時間単位での利用料金設定がされています。
主にフロントでパスワードをもらうかホテルの部屋内にパスワードを記されたメモが置いてあり、該当のWEBサイトにアクセスして利用します。または、ウェブサイト上でプランを選び、クレッジトカードにより決済など様々です。

バックパッカー

無料のwifiを備え、容量無制限のバックパッカーもあるようですが、まだそう多くはありません。宿を決める際に確認しておくとよいでしょう。だいたいはフロントで有料のプリペイドカードを購入してwifiにアクセスしているところが多いと思います。サービスとしては、ZENBU(zenbu.co.nz)が有名でこのwifiを使えば、だいたいの場所でインターネットへのアクセスが可能です。

ウェリントン図書館/Wellington Central Library

wifiの他にも、有料で利用できるコンピューターがあります。利用料は以下です。
15分/$1.50、30分/$3.00、1時間/$6.00
料金についてはこちらを確認してください。
http://www.wcl.govt.nz/help/index.html#internet
(2016年6月現在)

ファストフード店

ファストフード大手のバーガーキングやマクドナルド、スタ―バックスではWifiが無料で利用できます。カフェやバー、レストランなどWifi利用できるサインなどを見つけたらがあるお店でしたら店員さんにパスワードを聞くと教えてもらえます。

フェリー

Picton-Wellingtonを結ぶInterislanderは乗船中、無料でwifiを利用できます。ただし上限は100MBです。船上ですので天候によりつながりにくいなどはあるでしょう。
またBluebridgeのフェリーもwifiの利用は無料です。

長距離バス

長距離バス会社でフリーwifiを利用できるのは、intercityバスだけのようです。(2016年6月現在)

ニュージーランド航空 正規割引運賃 ※2019/7/19 調べ
ニュージーランド航空は、成田からオークランドへ直行便を毎日運航。ニュージーランドが春夏を迎える2019年10から2020年3月の間は、関西からもオークランドまで、直行便を運航します。
 東京・大阪発 オークランド行き
エコノミー114,000円*~
プレミアム・エコノミー239,000円*~
ビジネス・プレミア409,000円*~
ニュージーランド航空 早期予約で割引があります!
プレミアム・エコノミーとビジネス・プレミアは、 早期予約で割引があります! 出発日の50日前までの予約でプレミアム・エコノミーが20,000円もおトク!ビジネス・プレミアなら55,000円もおトク!
NZ基本情報生活情報
スポンサーリンク
ニュージーランド ダイアリー
タイトルとURLをコピーしました